> > 海外でも人気が出ますように……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

海外でも人気が出ますように……
2013/03/13

WBCにサッカーのチャンピオンズリーグに、女子サッカーアルガルベカップにと話題が尽きないスポーツ観戦ネタですが、実は相撲がとても気になっています。日馬富士に早くも土がついて……ドキドキであります! 今場所はどうなるのかなぁ。歳を取るごとに相撲が好きになっていきます。

さて本題です。先日からテーマとして書いているスロの問題。超〜身内ですが、かなり盛り上がっております(笑)。早速ジャグのオカルトやらネタを探しつつ装飾や誘導のテコ入れを図る!という店長さんも出てきて、嬉しい限りです。もちろん、ジャグや30パイ以外の機種も盛り上げて欲しいんですけどね。

で、今回はパチンコ。最近、韓国の方が「パチンコツアー」と題して、この円安を利用して大挙してやって来ている?という話を聞きました。特に九州方面には多数のお客様が集まっている模様ですね。しかも、東京では「○○地区にいるんだけど、どのお店がお勧めかな?」という会話に「○○店はかなり良いらしい」「そこなら××店も覗くといい」など、SNSを利用し、リアルに情報共有して立ち回っているそうです。しかも、かなり詳しいそうでして。

観光の目的が「パチンコ」になっているのも面白いですが、向こうではパチンコやパチスロが禁止されている事や日本のパチやスロの液晶画像の鮮やかさに大変驚いているとか、色んな理由でファンが増えている模様です。内需産業は軒並み減退している日本では、余暇産業の発展は一つの使命ですし、その中にあるパチやスロの役割は非常に大きいものがあります。そして、クールジャパンじゃありませんが、諸外国でこういった評価を受けているという事実。これはこれでしっかり受け止める必要があるでしょう。

すでに首都圏の主要駅周辺では、中国語や韓国語で遊技説明するPOPや看板があったりと国際色豊かです。また、スタッフもボディーランゲージを含めて一生懸命対応している姿はとてもすがすがしいですし。ま、さすがビジネスホテルの浴衣とサンダルだけで遊びにくるというのは……うーん??と思ってしまいますけど(笑)。

パチやスロの文化が、世界中に広がると楽しいんですけどね。エコパチが登場すれば、島設備などもいらないので、もしかすると世界戦略が加速するかも知れませんよ! もちろんギャンブル的な形でも、そうでなくても使えるような機種っていうのが、汎用性があって良いのでは?なんて考えていますが……夢は広がります。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・どうしたケン! 脇がとっても、甘いです!
(解説)
※なんだよー、ケンちゃん。久しぶりの再会に何も反応してくれないなんて。ま、今回もユダ登場のリーチが見られただけでラッキーなんですけど、ツンデレも、そろそろ「デレ」の方に向いてくれないかしら?(笑)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る