> > 「儲け」も「損」も……まずはお店から?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「儲け」も「損」も……まずはお店から?
2013/03/22

テレビ朝日は飛ぶ鳥落とす勢いですね。なんと「相棒11」最終回SPは20.7%ですって! 民放では最高記録だそうでして。フジテレビがねー、元気がないよね。確かにあまり見なくなったかもしれません。テレビ離れがどんどん進んでいるのは間違いないですね。うん。

さて本題です。ほぼ禁パチ生活が早1週間(短っ!)となりますが……意外にお金が減らない(笑)でいいかも?です。普通ですねー。ま、業界人がこれじゃアウトなんですけど、しばらく頭を冷やす意味でも自重しようと思っているところです。

でも!でも!お店には行きますよー。ハイ、パチンコ打っている時期よりも見て回っているかも! 熱心に観察していないと、ついていけませんから。

しかし、同じ機種でも4パチと低貸コーナーではエライ稼働の差がありますね。パチならば、断トツで『ぱちんこAKB48』です。これ、低貸ですと、凄い稼働が高い! 驚きです。でも、4パチだとガラガラ。そしてスロならば秘宝伝です。低貸だと抜群っすね? 20スロは……悲しいかな、減台が進んで隅の方に追いやられているという形。

つまり「良い機種」なんですが、高くて遊べない!長く遊べない!ってことなんですよね。時代の流れです。お客様が求めるところが「安く遊びたい」って方向性なのは事実で、変えようがありません。

でも、メーカーはどこまでも「高品質・高性能」な機種を追い続ける。「強力版権」「液晶の鮮やかさ」「豊富な可動役物」「鮮やかな光彩」等々。まるでパチンコ店はメーカーさんの「新技術発表展示会」のように感じてしまいました。少し距離を置いて見ると、そんな感じに見える(笑)。

お店は大変です。高額な遊技機をハイペースで入替を行い、稼働が下落すれば「低貸コーナー」という、いわば「安売りコーナー」で高額製品を遊技してもらうわけですから。儲かりませんし、調整もまた……キツクなるのは当然。

このバランスのアンマッチさで、経営をさらに圧迫させてますし、儲かる時も「お店」かもですが、損する時も「お店」からってことなのでしょう。

最近はデータ表示器も「最新」で凄いですよね。スロなどの履歴も凄いし。でもあれは諸刃の件で、稼働が悪くなると、一気に打ちたくなくなる(笑)。いくら、宝くじ的要素が強いとはいえ、10日前くらいからの稼働が「ええ!これだけしか回っていない??」となれば、いくら勇気のあるプレイヤーも打ちたくならないでしょうし。ヘビーユーザーがより「警戒感」を持つようになっているのも事実ですよね。うん、難しいです。

お客様を満足させる為に続いてきた、メーカー間・店舗間の開発競争……そして、そのコスト負担から耐えられなくなってきたユーザー。分かっているけど、どんどんエスカレートする業界の流れ……。

誰が止めるか?って言えば、やはりリーディングカンパニーに新しい波を作ってもらう他、止められないかもしれませんね。どんどん先細っていく業界に、一定の評価をすでにくだしている企業もあるようですし…。

競争あっての発展ですから、当然、踏ん張ってもらいたいのですけども。なんとかならないものですかねー、うーん??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・1000円じゃ、『ハナハナ』だって、光りません…
(解説)
*桜は早くも満開だ!ってこともあり、『ハナハナ30』を打ちました! 『ドラハナ』を打ちたかったんですけど、空き台がなくって。で、1000円だけ遊んだのですが、もちろん何も動き無し。ノーマネーでフィニッシュ。でも、1000円だけって決めてたので、なんだか負けの悔しさもそんなになかったですね。投資金額を決めて遊ぶっていうのが大事かも? アツくならないっていうことに、今更ながら気付きました…(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る