> > 圧倒的に……みんな遊んでない!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

圧倒的に……みんな遊んでない!
2013/03/26

気がつけば高校野球もやっているし、サッカーのワールドカップ予選はリーチかかっていますしねー。ホント、スポーツが「いっぱい」で嬉しい限りですが、何よりプロ野球。大谷選手は注目ですよ。投げて、打ってという、生まれ持ったセンスはもう嫉妬を通り越して、頑張ってもらいたい!と応援する限りです。松坂の行方も気になりますね。でも、西武、頑張れ!(笑)。

さて本題です。今日は寒い1日でしたね。朝からいつものように外回り。そして、夕方からは打ち合わせであります。

周りはみんな業界人ですが、最近「パチンコやってる?」とか「スロ打ってる?」という話から入るようにしています。「ほとんど打ってないです」という回答が約7割。特にパチンコになると9割くらいの業界人の人が遊んでいません! この事実……どうなんでしょか?

「業界人なんだから、どんどん打たなきゃダメだろ!」という時代は、もう過去の話。メーカーの人だって、店長さんだって、今の「パチやスロ」の現状をよく知っていらっしゃる。お金もかかりますもの。問題は「誰もこの流れを止められない」ってことでしょうかね?

「どんなものか?からどのような製品性能か?」ってのはすぐに理解できますけど、その先にいるお客様が「どんな心理状態で打っているか?」とか「どこにニーズがあるか?」っていうのは、やはりまずは「自分が打って、どう感じたか?」っていうスタートラインと言うか基準がないと比較しようがないですものね。ここがとっても難しい。

個人的には直接「遊んでいる人」にもっと聞くのが一番良いと思います。業界人って、そういう人が周りに「多かった」んですよ。だから自分が打たなくても「ああ、そういうものか……」っていう部分の理解度は深かった。

でも、今は自分だけでなく、周りも打ちません!やりません!という人、増えているんじゃないでしょうかね? だから、随分と「距離感・温度差」があるように思えて仕方がないわけです。事実、たくさん売れた機種がヒット商品なのか? お客様に長く愛されて打ち続けてもらった商品がヒットなのか?と言えば、今は前者ですもの。特にパチは「1年間、多くのお店で主力機種として頑張った」機種がなくなりましたし。スロはジャグね、あと30パイ?かも?

前述した通り、この業界の流れを「誰も止められない=お手上げ」だとですね、あとは自然とお客様が減少していくのを見ているだけなのかなぁ?と少し悲しくなってしまいました。

ま、大きな流れを止められないにしても、地域で根強く「らしさ」を出して勝負するお店もたくさんあるので、そういうお店で遊ぶってことでしょうか。自分は2店舗見つけましたから、そのお店には変わって欲しくないなぁ、と思っている次第であります。みなさまも「マイパチ(店)」をたくさん見つけてください(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・GOGOに、気付かず2プレイ、しかもバケ……(悲)。
(解説)
*やばいっすよねー、初代の『マイジャグ』でGOGOに気がつきませんでした!「えっ?これ?」って思い、フラグ間2プレイも回してしまい……。で、バケ。6枚損した上にさらに悲しい。キュインキュインもついてなかったから……(マイジャグはないですよねー)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る