業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

四月馬鹿
2013/04/01

スタバのロゴに描かれている女性はギリシャ神話に登場する人魚「サイレン」なのだそうでして、2つの尾を持っているそうです。左右対称じゃないってところに親近感がある?っていう話ですが、パチはいつから左右非対称となったんでしょうかね? 可動役物がついてからかなぁ、と思うところですが、スロもいつの日か、左右非対称になるかも?とめちゃ妄想している次第です。

さて本題です。今日は4月1日、エイプリールフール。日本語訳すると「四月馬鹿」ですね。ま、それはさておき、長く業界で仕事をしていると、驚きやイレギュラーな出来事って実はそんなにないので、5年後くらいに「業界はこうなっちゃうかも?」という未来予想図なんぞ書いてみたいと思います。ええ、四月馬鹿の日ですから(笑)、信じるも信じないも。ではでは“ひあういーごー”

【その1】カジノ法成立!同時にパチンコ法も成立。事実上の換金行為完全禁止に!

これは凄いニュースですよ! ま、根拠はですね。先日、国家公安委員会委員長が「カジノは積極推進しないけど、ちゃんとしていれば反対もしませんよ」ってニュース。見ました? で、日本の国際展示場は狭くて世界標準じゃないって声もあるし、この前、カジノが出来上がったシンガポールの政府も「完璧に人のギャンブル欲は止められない」と言いつつ、ここまでの成功を喜んでいるとか…で。日本も景気悪いし、宝くじ等の上限金額も変わりそうですしね。

まー、賭博法も変わって、パチ業の事実上の換金が行えなくなる日がやってくるかも?数年後に起きても全然不思議じゃないしね。みんなゲームセンターになってしまうかも?です。

【その2】パチンコ法成立で、ライセンス条件強化。ただし貸玉上限8円・40円までOK!

風適法から新しい「パチンコ法成立」によって、ライセンスが強化されるかも?ってのはあり得るかもしれませんね。カジノだって、ライセンス制ですし。量刑が重くなるっていうのは、いつの時代にもありますから。税金の問題だったり、違反した回数であったりとか……そういうのです。青少年への影響とか暴力団との関係とか、もっと厳格にする代わりに、すべてをクリアするお店には最高上限8円までにする、と。低貸があって、上限が上がって……ということであれば、バリエーションが増えて良いと思うし。なんなら、プレイヤーが1日あたり遊べる金額も決めちゃうってのも面白いかもしれないですね。

【その3】パチンコ・パチスロ、本格的に海外進出!カジノ市場席巻も!

日本にカジノができるなら、もっと諸外国にパチンコやパチスロが輸出されたらいいのに!と思ってしまいます。あまり目立っていませんが、アジアの展示会などにはメーカーも結構出ているんですよね。文化的な問題とか設備の問題とか、色々ありますけど、スロはかなりいけるのではないでしょうか? クールジャパンではないけれど「目押し」「技術介入性」という言葉が欧米を席巻して欲しいと思いますね。アニメやマンガとパックで輸出するのはどうでしょう? 5年後くらいにそうならないかなぁ?


ということで妄想は尽きませんが、カジノやらパチンコ法案やら海外進出なんてのも全部クリアしていかないと、業界はなくなりますね。うん。では、どうやってやるか?ってことですけど、一つは「簡単にパチンコ店を開業できないんだ」というライセンスと「ちゃんと税金払っていて、こんなことをしている」というアピール、「余暇産業を支える重要産業」というプライドってことかなぁ?

パチンコ業界の納税金額も雇用人数も半端じゃありませんからね。潰せば困る人が多数出るのは必至。でも成長産業じゃないから、縮小するけど、周辺で違うことをやり始めるにはどうするか?ってことですし。「マンガ+パチ&スロ」ってモデル、結構、輸出に良いと思いますし、「SNS+パチ」で優良店と極悪店(笑)の評価を受ければ、もっと良くなると思ったりします。

さあ4月です! 元気出していきましょう!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・才能は、10%もないのよね……
(解説)
*パチの『CRゴルゴ13』を打ってみました。一生懸命打っても勝てませんな。やる気は100%だけど、才能だけは、消費税以下であります。「10%の才能と……」と、東郷から言われたい……(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る