> > 羽根物や30パイは大事に使ってね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

羽根物や30パイは大事に使ってね
2013/04/02

4月1日だけど、これはウソニュースじゃないでしょー。「長嶋・松井に国民栄誉賞」、これね。5月5日には松井の引退式をやるっていうでしょ? 盛り上がるんじゃないかなぁ。日本で監督やって欲しいよね。清原とか桑田とか……年齢的にも監督世代に入っているように思うし。楽しみですね。ホント。

さて本題です。なんだか寒いですね。明日も雨?って事ですが、今日はピッカピカの社会人1年生が、慣れない電車通勤で緊張な面立ちで移動していました。いつも思いますが、4月は事業年度の初めっていう企業も多いだけに、気を引き締め直して頑張ろう、と思うものであります。

で、で……クライアント先のお店に行く前に、必ずチェックに回っているパチンコ店を覗くと……うーん、厳しい。4月は少し上がるかも?といわれていましたが、ホントにお客様がいない。

2時間で2万円くらい負けるリスクが高いのであれば、それは警戒するでしょうし、パチは調整もあるから期待値が一気に下がりますわねー。

今、仕事で「羽根物」や「30パイ」をとにかく打っているのですが、なぜ、羽根物が普及しないか?を理解しましたよ。とにかく「鳴かない」んです(笑)。楽しくない。

以前も書いたように「ド突きのお客様」が多いから、設置を避けている……というのもありますが、逆に設置しているお店の調整は目も当てられません。少し打てばわかりますが「ああ、マックスタイプで事故待ちしていた方が期待値、高いかもね」と思ってしまう程。

低貸も甘デジも打ちますが、使うお金と戻ってくるバランスを考えれば、お金持っていれば、確実にマックスタイプかなぁ? 中途半端に甘い方に行くのであれば、ミドルより甘デジっすね。低貸は別物。羽根物もまた別物、って感覚。

スロの30パイは、地域性が大きいですね。大抵、ジャグがついていないお店が30パイ導入しても無理っすね。信用ないっていうのがわかる(笑)。設定がAT機などと比べてコントロールしやすい分、お客様へもわかりやすい&伝わりやすいので、ただ設置しているだけのお店は、すでにお客様から見限られている感じがします。

このように「羽根物」でも「30パイ」でも、良い面や特徴っていうのがあるのですから、ちゃんと育てる方向性や施策を考えてもらいたいですね。機械入替コストを下げるって意図もあるでしょうが、その大事な機種を早々に飛ばし(お客様を)てしまうと、その後、何を導入しても信頼獲得まで時間が凄くかかるのに。

なんだかねー、やっぱりお店の人が「お客様の立場」で一度、自分で自分のお店で遊んでみるべきですよ。どんな気持ちになるか?って事を疑似体験しないと、お客様とお店の距離感は縮まるどころか遠ざかっていくばかりだ、と思う次第です。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・バケ3連、その後ハマリが、800回……(悲)
(解説)
*ドラハナ30ね、バケ3連引いて「スゲーなー」と思ったら、その後、800回程度ハマリ、負け。もう卒業しないとなぁ、パチやスロから(泣)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る