> > これ以上「平均点」を下げないでね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

これ以上「平均点」を下げないでね
2013/04/04

ダルビッシュ、惜しかったですね。完全試合まであと1人ですよ。それと上原の「ヒゲ」がなくなっていたのも良かったね。剃った方がいいよ、うん。首都圏では春の嵐が来ていましたけどね、甲子園も盛り上がったし、色々と動きのある1日でありました。西武も4連勝だし(笑)。

さて本題です。友人の不動産会社の社長曰く「めっちゃ動きが出てきた」と喜んでおります。先日も書きましたが、金融に不動産……景況感が上がってきたのかも?ですね。もちろん、小生の財布は毎日「ツンドラ気候」ですけど。

といった冗談はさておきパチンコ業界。4月に入り低貸導入店舗が続々増えています。パチの低貸専門店は「等価交換」にするお店が少なかった記憶ですが、今後は専門店も等価となり、ほどほどの新台入替を行いながら集客していく、そんな形にいずれなるのでしょうね。

それと、現在のパチンコの主力が完全に「甘デジ(遊パチ)」と「低貸コーナー」に移っているという件。特に小さいお店&弱いお店は、新台やマックス系のパチンコ機の稼働が特に悪いし。以前から「バランス」って書いてますけど、恐らく「低貸50%、甘デジ30%、その他20%」くらいでもキツイのかもしれません。想像のレベルを超えてきたなぁ、と痛感する限りです。

ジワジワと「低貸と甘デジ」コーナーが広がることは悪いことではありません。唯一、懸念しているのは「お店が儲かるか?」ということでしょうか?儲かるが「暴利」ってことではないですよ(笑)。適正にってことです。

昔はお店の「好調・不調」って、露骨に「調整」に出てましたから、わかりやすかったものです。それが、荒いスペックの機種が主流になってからというもの、“極端”な調整というのはほとんどないですよね。平均的というか。

問題はその「平均的なライン」に不満を感じているってことで、お金が掛かり過ぎるという現象を止められないってことですかね?

仮にお店があまり儲からなくなって……甘デジや低貸の「平均的調整ライン」を“もう一段下げたら……”と思うと、少し怖いです。ま、現実的に「あり得ない」お店も存在するので、ジワジワとそういった傾向になるのでは?と懸念するところであります。

パチンコという「ゲーム」としては、成立しなくなる可能性もあるのでは?と。ま、これは極論で個人的妄想ですが、どこまでこの流れが進むのか? 改めて危機を感じた今日この頃です。

唯一の光は「羽根物の人気がジワジワと上がってきた」ことでしょうか? 安く遊べて、技術介入要素があって……もう少しシェアが広がると良いですね。でも、先日も書きましたが「なかない羽根物ほど、つまらないものはない」ということですね。うん。考えて欲しい! 調整が大変なのはわかっていますけど、期待していますから!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・探しても、見つからないよ! 『キンバリー』!
(解説)
*『キンバリー30』、先日導入されたはずなのですが、近隣店舗の導入店を見つけることができず、寂しい限り。うーむ、どこまで足を運べば打てるかなぁ? 作戦を考えねば!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る