> > やっちゃいけないパターンだった……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

やっちゃいけないパターンだった……
2013/04/11

テレ朝が絶好調! フジテレビが不振?と視聴率競争で盛り上がっているみたいですが、新聞の「ラテ欄(ラジオ・テレビ欄)」が、テレ朝が「10」から「5」になって、中央に来たのが影響している?とか。都市伝説ですけどね、場所は大事ですよ、場所は。うん。

さて本題に。今日はどうしても見ておきたい「お店」があったので、仕事の合間に少し観察しておりました。

で、見つけてしまったスロの『アントニオ猪木』。お金はありません……時間もありません。さあ、みなさんならどうする? ……って、普通は打ちませんよね(笑)。

でもせっかくの『猪木』なんで、少し打とうと思ったところ、いきなり1000円目で「火山修行モード」、そして2000円目でBIGボーナス(疑似)であります。

「やばいー、お金持っていない時の無駄ヒキだ!」と嘆きつつ、こういう時こそツイテいるもので、闘魂チャンスにキチンと突入(笑)するんですよね。

「俺の財布も温暖化か、このヤロー」と心の中でほくそ笑みながら、次の仕事をどうしよう?とソワソワ。やばい、これまた違った意味で変な思考パターンです。

50Gから30Gほど上乗りましてですね、再び「火山修行モード」からのREGボーナスをゲット。結構、早くに引き戻し。そこでまた……こういう時に「てめぇの力ゾーン」で、5連続当てちゃうわけですよ(笑)。めちゃめちゃ嬉しいのに、困るってパターン。

まあ、ヤメ時が難しいっていうんでしょうかね? あと1Gで止めようって思う時にチャンス目引いたりして、演出が発展したりして……上手くできております。

しかも、適度に「火山修行モード」に突入するもんだから……。この前兆ステージを上手く使いつつ、適度の「自力でガチ引いた」感も味わえるという意味では、完成度は高いなぁ、と思ったりしています。

という感じで、猪木の魅力に負けまして、時間ギリギリまで打ちこみ、3回闘魂チャンスに入ったものの、540枚のゲットで終了。これまた枚数……微妙(笑)。

本来ならば、この枚数ならば全ツッパなんですけどね!だって、面白くないでしょう(笑)。業界人に「この中途半端はいらないな……」と自戒しつつ、最後までアンドレの森林伐採を止めることができませんでした。あっ? あと、ラッシャー木村とも会うことができないのが心残りです。

時間がない時は、ホントに打っちゃダメダメですなぁ。出ても困るってパターンは無ですよ。うん。ま、せめてもの救いは勝ったことですけど。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ワニにはね、8回食べられ、グロッキー!
(解説)
*しかし、ワニにはかないませんな(笑)。信頼度が低い演出とは分かっていますが、アマゾンに行った瞬間にガッカリです。「これじゃねー」と実写まで1回いったから嬉しかったですけどね。今度は時間がある時にちゃんと打ちます…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る