> > 未来はどっちへ行くべき?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

未来はどっちへ行くべき?
2013/04/25

嶋大輔が芸能界引退ですか。なんでも「政界への転身では?」とも噂されているようです。そんでもって、ジャイアンツの強さとブランコのホームランの数も気になりますなぁ。ニュースな毎日であります。うーむ。

さて本題に。バルサ(サッカーチーム)がメタメタに負けたというのに驚きを隠しきれない朝でしたが、そんな1日となりました。

某店長さんの紹介で、今日はアルバイトのスタッフの方とお話をする機会がありました。「みんなでなんとかお店を盛り上げていこう、意見を出し合おう」っていうのが主旨だったんですが、色んな気づきがありました。

20代の子が圧倒的に多いわけですが、みんなが一番重視しているのは「スマホ」です。中には「家賃は帯納しても、スマホを止めることはできない」と熱弁してました(笑)。それは……行き過ぎだと思うわけですが、それでも月額に費やすお金は大きい。「そのため(電話代)にバイトしている」というくらいです。

では、スマホで何をしているか?というと圧倒的にゲームですね。LINEじゃなかったです。SNS疲れをしている子は数多く、いちいち反応するのは面倒という意外な答え。社会人では30代前半くらいがヘビーユーザーなんでしょうかね?

話は戻りましてそのゲームなのですが、無料ゲームばかりか?と思うとそうではなく、有料アプリ&アイテムを購入しながらヘビーユーザーになっているようです。

さらに「何時間くらい遊ぶの?」と問うと、大体4時間〜5時間。「えー、寝る暇ないんじゃない?」と聞くと、ホントに寝てない(笑)。それくらいハマっている人が多かったですね。

言いたいことは、間違いなく「パチやスロ」市場への影響が高いということです。時間の使い方や余暇に対する興味など、場所を選ばず遊べるという分野がどんどん伸びて、逆にパチやスロは「ギャンブル」以外の魅力を見出せなくなるのかも?と思いました。

当然、パチ店でバイトしているので、パチやスロは好きだけど、みんなスロのアプリを購入して競争していますし。文化としてしっかり根付いていると言って良い程です。だからとても詳しい! そして、逆に興味のない機種については全く知らない!と…極端です。

また「ギャンブルに興味がないわけではない」と言いつつも、わざわざお店に行って遊ぶのが面倒……という人もいました。これもまた、未来のパチ店の形を考える一つなのかも?と。

極端に「高齢者向けの遊びとして、店舗を作っていく」のか? それとも逆なのか? という部分。これは永遠のテーマながら、一番中途半端な形はインパクトが残らない時代となるやもしれませんね。

お店もきっと「変わる・変える」スピードや頻度をもっと早くしていかねばならないのでしょう、きっと。敏感な自分であることを続けなくてはなぁ、と感じた1日でした。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・おい!マイジャグ!、“きゅいん”は鳴らしちゃ、ダメでしょう!
(解説)
*今日は『マイジャグII』を打ったんですけどね。ペカったんですけど、自分が気づく前に「きゅいん!」って音がして。ダメでしょう、マイジャグなんだから(笑)。もう1回聞きたくて追い銭2000円使い、負けたのも悔しかったんですけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る