> > ヌシに会いたい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ヌシに会いたい!
2013/05/16

いやいや、ある人と政治の話になり「7月には衆参選挙あるかも?」って話を聞いて少しビックリです。本気で自民党は行くかも?ですね。勢いに乗って……とはこのことですが、注目して行きたい部分です。景気が良くなると良いんですけどね。

さて本題です。今日(っていうか、昨日ですが)は、とても忙しく飛び回っておりました。久々に色んな人と会えまして、充実しておりましたよ、ハイ。

不思議な事に「どうにもならん!」くらい忙しい時ほど、パチを打ちたくなるもの(笑)。今日は『タロウ』と『新清流』を1時間くらい打ちまして撃沈です。

実は……あまり目立っていませんが、『CR新清流物語』の動向を個人的に注目しているんですよね。理由の一つはゲージ構成。打てば分かるのですけど、ステージからの入賞率は甘め。ワープを閉めても道釘からステージ乗り上げ率は高い。だからスタートを落とすのに「お店は苦労するだろう」と思ってたからです。

実戦で今日は初めて打ったんですけど……同じお店で数台見ましたが、両極端ですね。お店の人の「悩み」が見えます。スランプが激しいと……ま、海のようなゲーム性になっていますので、客離れを起こしちゃいますし「どうやって抑える(平均化)のかなぁ?」と。

まだ導入されたばかりなので、高稼働ということからお店も「様子見」って感じだと思うので、今週はこの機種狙いでいこうと思ってます。もちろん、慎重に立ち回るつもりですけどね。

……と、もう一つおススメの理由が。余談になりますけど、実はその昔、ダイドーの『CRピクピク』という機種がありまして、盤面の中央に「釣りの浮き」が配置されていて、連続予告などで可動するっていう機種がありました。大好きでした……。

それもあって初見から好印象!あの「浮き」の動きはたまりませんね。ええ、小生は釣りはしませんけど(笑)、あの頃の感動が蘇ってきます。人生初の「確変捨て」という、バチ当たりな行為をしたのも、この『CRピクピク』だったですし。最近、この話をしても同意してくれる人がほとんどいなくなったのは残念ですが。

そういったこともあり、パチもスロも「ヒキ(=運)次第」ですけどね、ライトミドル機ということもあって、少し燃えてきた、という訳です。

大やけどしないように、今週を抜け切れたらいいなー、と思っております。皆さんもぜひ打ってみて欲しいです。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・黒いセブン! 俺の財布も、黒にして!
(解説)
*黒いセブンは……めっちゃ強くて、タロウはタジタジでした。いつか、俺の財布を真っ黒(黒字)に染めて欲しい!うー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る