> > スロはお客様が……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロはお客様が……
2013/05/17

やばいね、やばいですね、日馬富士。5日目で早くも2敗目とは……横綱というプレッシャーもあるからなんでしょうけどもね。勝負の世界はホントに厳しいですが、これから千秋楽まで巻き返して欲しいのです……頑張れ!

さて本題です。今日は天気がどうなるものか?と思っていましたが、凄い夕立が来ましたね。ちょうど打ち合わせ中だったのでぬれることはありませんでしたけども、夏本番であります。

お店での打ち合わせの話題はもっぱらスロ。スロは今年に入ってから稼働が急減しているということもあって、危機感はピークです。「機械が……」とか「お金がかかり過ぎる……」とか「景気が……」とか理由はいろいろなのでしょうけど、今さらそんなことを言っても仕方ありません。なんとかしなきゃいけないなぁ、と。

困ったら「色んな人に聞いて見る」というわけですが、ざっくりまとめると共通しているのことは「お金は使いかたくない」「勝ちたい」「長く遊びたい」の3つで、次いで「新台を打ちたい」「高設定を打ちたい」の合計5個くらいに絞られるんですよね。

特に最初の「お金を使いたくない」っていうのは「絶望に変わる投資金額=2万円」ってのがそのお店にはあるようで、差枚で1000枚以上ゲットする!というのは、遊ぶ頻度と「勝てる確率」を考えた時、ここがボーダーだそうです。

無論個人差はあります。小生もGW前に『北斗』で「ストレート5万負け」で、財布も心も燃え尽きました(笑)。燃えた後は「怖くて打てない」という状況が続いています。ええ、小生は多分ヘビーユーザーですが負けた後は「しばらく取り戻せんなぁ」と思ってしまいました。

新台であれば多少は投資して遊ぶかもしれませんが、機械寿命の短さを見ると「投資」と「回収」のバランスが、お客様の感覚とお店の感覚がズレていることは明らか。そこが射幸性のバランスで、地域によっても競合状況によっても違いますから、もっと細かくフォーカスする必要があると思うんですよね。

「勝ちたい」「長く遊びたい」は……投資に対してどうか?という点で満足度も異なるので、お店は単価が下がっているなら客数を集めないことには仕方ない、と。

おそらくパチもスロも規則改正のタイミングが近年やってくると思います。色んな意味で開発の方向性も中身が変わりますし、お客様もまた「止める人・始める人」と出てくるはず。

お店はメーカーの人気機種開発に期待しつつも、お客様のニーズの変化やスロへの「見方」の変化に適応していかないと厳しいですよね? このまま来年4月には消費税8%になるでしょう。その時どうなるか?ですね。

「お店じゃお金がかかって仕方ないから、最初から実機(アミューズで)買っちゃえ!」というユーザーが出てきている現実を……ちゃんと受け止めないとなぁ、と思う次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・今日は雨、川が汚れて、食いませぬ……
(解説)
*『CR新清流』で「3000円一本勝負!」です。まあ一本勝負というか、勝負にもならず撃沈なんですけど。雨降ってて、川が濁っていた影響もあるんだ……と思い、そそくさに帰宅しました。ちくしょー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る