> > 防災訓練しましょうよ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

防災訓練しましょうよ!
2013/06/04

「ブラック企業」の社名を公表する動きが活発化しているようですね。特に定義はないようですが、労働時間・離職率・待遇・有給制度などが行きすぎているとこういった話になるようです。個人的には、この問題以前に経営者と雇用者の軋轢がまず解決すべき問題じゃないかな?と。雇用問題は永遠の課題っすよね。

さて本題です。いやー、マジで、お願い、助けて(笑)と愚痴ばっかり出る程に忙しいっす。パチやスロを現場で打てない悲しさは……ショールームで!と、試打させてもらうわけですが、なかなか短時間ではすべてがわかるわけではございませんで。

そんな毎日でも気になるお店があれば、必ず中に入ってチェックしていますよ。お客様の稼働の状態とか、人気機種の状態とか。

でも、最近気になるのは「耐震」「防犯・防災」とかですね。リニューアルを繰り返していると、増改築している形跡がよく見られるので「耐震とか……大丈夫かなぁ?」と思うのです。

もちろん、トイレが臭すぎるとか、目に見える場所の照明が切れているとか……そういったお店は話になりません。お客様を集めるとか……それ以前の話。

フツーの玉が出る・出ないより、時代的には「安心・安全」をお店はちゃんと確保してますよ!ってアピールが先じゃないか?と思うわけです。誘導も入り組んだ作りの島や、玉箱を積んで通路が通れない程のお店……ありませんか?

最近は避けます。逃げやすいか?って考えると、人が交差して通れる程の隙間もないお店ってどうなんだろうか?って思いますし。

あっ? 誤解のないように言いますが、狭いお店=NGってことじゃないんです。お店が「気にしているのか?していないのか?」ってことですよ。少しでもそれが「伝わる」だけで好印象っていうんですかね。

あと、ぜひぜひ、みなさまも天井も見て欲しいです。天井……高い・低いはありますけど、換気がしっかりしてないお店ってありません? 都内などの小規模店に多いのですけどね、圧迫感があって遊びにくい。……これも個人差ありますけど、みなさんはどうですか?

パチンコ店のみならず、飲食店でもなんでも建物自体が老朽化していることはよくあります。そこは避けられないので仕方ありませんが、パチンコ店は増改築で「変な形」になっていることがよくあるので。最近、凄く気になってます。

せめて消化器の場所がわかりやすいところにあるとか、誘導灯が目立つとか……ね。見た目の「派手さ」だけでなく、キチンとお客様の「安心・安全」を感じられるようなリニューアルとか、誘導告知をしっかり改善して欲しいと思うところであります。うーむ、見方が少し厳しいですかね?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・梅雨だから? お札が財布に、戻りません!
(解説)
*もー、いや!(笑)。お財布に札がなーい……。ま、なんとかなるのでしょうけど、金欠ですね。ハイ。これじゃ、今年の負けを取り戻すどころではないなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る