> > スロ北斗、打ちてー。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロ北斗、打ちてー。
2013/06/13

いやー、惜しかった! 西武ライオンズの菊池雄星。ノーヒット・ノーランまであと2人ですものね。いつぞやかの西口を思い出しましたよ。統一球の問題もありましたけどね、次も頑張ってもらいたいものです。ライオンズ、頑張れ!(笑)。

ということで……失礼しました。本題です。今日は外に出たり戻ったりとなんだか落ち着かない1日でありました。もう仕事を終ろうと思ったら知り合いの店長さんから電話。

「スロ北斗……全然、利益取れないんだけど、どうしよう?」

という話。えー??マジッすか?と驚き。

何故驚いたか?と言えば……お店によっては「真っ黒(お店が儲かっている)」だ、って店長さんもいれば「まあ、普通」という店長さんもいる。細かい数字を教えてもらえるのは、数店舗しかないんで、その話をどこまで信じれば良いか?っていうのもわかりません。

ただ、逆に言えばそれだけ出していれば、プレイヤーに対しても「好印象」を与えてるかも?って考えると、先々も高稼働をキープする、ということでしょう。お店の期待も高まるというものです。

ところが!前述の店長さんは、そうじゃないって言うのです。

「色々調べているけれど、掴みどころがないんだ」と。それで各所から情報を集めているという状態でありました。

ま、こんな小生にもほかのお店を例に話をするわけにはいきません。守秘義務もあります(笑)し、かと言って適当なことも言えません。とにかく設置してからの経緯とか、ざっくりとした稼働数だったり、利益(赤字)の数字だったりをお聞きし、コメントしたって次第です。

会話が終わって、冷静にふと考えてしまいました。

この一連の流れ……機械の使い方について、多くの人が設置当初から「どうなの?どうなの?」と話題が出るだけでも、注目度が高く、ヒット機の条件では?と。

お店側の「失敗できない」という思いもあれば、今後も主力機種としての期待が高いという裏返し。非常に多くのお店で設置されてますしね。大事に使う・丁寧に使う、という言葉の方が近いかな?

ほかの機種ですと、残念ながら話題に上らない機種も多いですから。パチンコもどうなの?って話題に出る機種が少なくなりました。理由は簡単で店舗導入件数が目減りしているからでしょう。多機種小台数の傾向は進み、1機種当たり平均台数も4台〜5台と言われてますから。ええ、店舗規模は大きくなっているのに。目立つのが大変な時代ということだと思います。

……おっと、話を戻しますが、今後多数新機種が市場投入されますけど、お店がそれだけ『スロ北斗』に「注意深く見ている」ということですので、是非打ってください。

えっ?小生ですか?小生は今……ヤバいんす! お金がなくて(笑)。うー、来週まで我慢す、我慢……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・梅雨なのに、財布はいつも、乾燥中……
(解説)
*最近、財布を見るたびに落ち込むので見ないようにしました(笑)。薄くなっていくんだよねー。逆にこのペースでダイエットできれば、と思っているんですけど。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る