> > スロは満足……感じにくい?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロは満足……感じにくい?
2013/06/26

そーかー、そうなのか。最近「かくれんぼ」ができない子供が増えているようです。いろんな問題があるみたいですが、なかなか一人になるのは怖い、という事でして。真剣に考えてしまいます……。

さて本題です。最近、お店から「とにかくパチスロの利益が取れない!」という声を良く聞きます。高純増AT機が主流ですから、ある程度は織り込み済みであったとしても……ホントに利益が取れない、暴れる、という事でして。

ただ、そうであれば「打ち手」側が勝っている=還元が高い!という事になりますが、実際、その体感があるかな?と言えば、そんな事はない。(個人的意見ですけど)

この矛盾、一体、どこから来ているのか? これから改善する事ができるのか?と……。いろんな人に意見を聞いてみたわけです。

お店は「同じ還元するなら、できるだけ多くの人に還元したい」と思うもの。これは理想。なぜなら、それでスロを好きになってもらい、機種を好きになってもらい、お店を好きになってもらいたいからです。何年もお店に通って欲しいと思うのは普通。

でも「新台入替をしている」「薄利で営業している」……でも、稼働が伸びないのはなんで? となります。パチよりスロの方が「金銭的圧迫」は凄くて、プレッシャーという事でした。(数字的に)お客様に還元しているのだから、もっと戻ってきても良いはず、何故?と。

思い当たる理由は幾つかあります。ユーザー目線で言えば、

(1)「多くの人が少し勝つ」ではなく「少数の人が大勝する」感覚。
(2)5号機は出玉スピードが遅い。短時間勝負はとても難しい。
(3)意外にハマる。

といった所でしょうか?恐らく「誰かが、きっと」大勝ちしているはず。逆に想像以上に「負けている人が多い」という事なのでしょう。

もちろん、完全確率だから偶然で必然じゃありません。お店側から見れば差玉性能が上がった事で、通常時は辛め……でも、出る時は凄い!という特性に偏向しているという事かな?

さらに言えば、ユーザーがAT中&ART中に入ると、獲得するまで時間が長いので、逆に「現金売上となる区間」が短くなっているという事ですよね。「最初の1000円で、閉店までいった……」という人もいますし。

まとめると、結局のところ「(金銭的に)ついていけないユーザー」が出てくるわけで、それをカバーすべく、入替に……となるわけですが、負担が重い。還元率は?となると、やっぱり悪くなる……。

そうなんですよ! パチンコと似ているんですよね。今、パチンココーナーは「MAXか? 甘デジか?」って二極化してますけど、低貸し含めて「逃げ場」がある。

スロもパチの「足跡」を辿っているようなイメージがあり、バランスですが、ノーマルAタイプの「(ライトな)導入機種」と「高純増AT]機と……もっと二極化するでしょうし、バリエーションを増やす意味でも、もっと低貸が増えるかも知れません。

お店は「多くの人が”ちょっぴり勝てる”と期待できるような機種」の登場を待っているはず。メーカーに頑張ってもらうしかないですね。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・空き台の、パルサー眺めて、3分間……
(解説)
*もう「我慢ならぬ!」と、パルサーを目の前に……打つか?打たぬか?悩んでしまいました。まあ、いつもの小生ならノータイムで着席なんですけど(笑)。小さいなぁ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る