> > シリーズ機しか……残らない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

シリーズ機しか……残らない?
2013/07/22

居酒屋の『均一価格』戦略が岐路に立たされている?というニュースをキャッチしました。原材料が高騰したのと、デフレで価格が安いだけじゃなく、消費者の「商品を見る目」がどんどん厳しくなってきた、ということで。まー、居酒屋だけじゃないですよね……ホント。

さて本題です。夏休みですねー。なんだか時期的にワクワクする! ……はずなんですけど、今年は少し様子が違うと言いますか。妄想したい時はパチンコ店にいってネタ探すしかありませんな(笑)。

土曜日に「飛び込んでみた」わけですが……スロコーナーに人があまりいない! 「ヤバいなー」と空気を察知し、すぐにお店を移動。最近、この感覚を自分で大事にしております。

2店目は人気店だったので、人もいっぱいで少し安心。でも別な意味で「遊べそうな機種」がありません。なんでですかねー、全部「設定1」に見えちゃうんですよ。空き台が!(笑)。

同じ事故なら「パチ」の方が勝負が早いってことで、フロアを移動してパチンココーナーに。ここで人気は『CR牙狼FINAL』です。数あるマックス機はあれど、『牙狼シリーズ』はいつも安定的に稼働をキープしていますよね?

「派手が永遠に続く」っていう感じで、良い意味で「中途半端さがない」ってのが受けてるのかなぁ?と妄想しつつ、空き台がないので『北斗』でいざ勝負です!

988回ハマりで大当たり0回の台であります。ここからが凄かった。北斗の真骨頂ですな。19000円突っ込んで拳王軍ボーナスをゲット。左打ちで「あー、確変じゃなかった」と気付いて止めようと思ったら、82回転目で再び拳王軍ボーナス。

今度はバトルに突入して右打ちも、サウザーに2回転目に呆気なく敗れるという始末。もちろん無双モードは20回(笑)。期待も何もあったもんじゃありません。

久しぶりに「北斗の怖い部分」を体感したわけですが、別な意味での期待感・高揚感があるんですよねー。ええ、射幸性(笑)。

今日の教訓はですね、負けた後に反省の意味を含めて店内を観察していたところ、設置されている機種で好調なのは新台より「シリーズ機」だったということ。

パチも『海』ですし、スロも『北斗』ですし(笑)。わかっちゃいましたが、近い将来はきっと「全メーカーが過去にヒットした機種を何度も出し続ける」ってことになり、お店もその他の台は買わない?ってことになるのかなぁ?って思いましたね。

だって……新台でも新しい版権とかでも稼働ないですものね。うん。メーカーがどう考えるか?はわかりませんが、少なくてもユーザーは「経験したことのある機種」によりアドバンテージを感じている、そうなるのでしょうか?

月末まで修行だなー。ホント、今月はジェットコースターのような立ち回り反省です……。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・赤保留、ジャギでハズした……、ああショック!
(解説)
*赤保留を外した時点で今日の勝負は決まっていたのかもしれませんね。ホント、赤保留で外すケースが多くて悲しい……。結構な期待度のハズなのに。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る