> > 結果として、人気機種は……甘め!?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

結果として、人気機種は……甘め!?
2013/07/26

「梅雨戻り」みたいですが、ムシムシした暑さが続いていますね。そのような中……甲子園の予選、佳境を迎えていて、ニュースを見るたびに「頑張って欲しいなぁ、青春だなぁ」と感じる今日この頃です。熱中症はホントに気をつけて欲しいものです。ハイ。

さて本題です。今日は朝一で資料をまとめ、午後からは取材&打合せとバタバタしておりました。そこで『スーパー海物語IN沖縄3』は何故人気なんだろう?」と議論になり……。確かに7月の主力機種であり、絶好調稼働中です。

無論、個人の「好き嫌い」はあるでしょうけども、ゲーム演出等は多くのユーザーが支持をしていることが言えますね。営業データを見れば、それは一目瞭然です。

ポイントはもう一つ。お店も「大事に使っている」ということでしょうか? やはり薄利ですし。ええ、そこにお店の「積極的姿勢」が伺えると言いましょうか、玉を出して、多くの人に大当たりを体感させ、そして長期運用させたい!という意思。

これが人気機種を支えている一つの要因であることは間違いありません。基本的に「新台入替から1ヶ月〜2ヶ月撤去」を想定しての「機械入替」ではここまでいかないものです。1機種小設置台数の流れから、利益回収のスピードを上げていく流れは、裏を返すと「お客様離れ」の原因であることも、ある程度証明されたのかなぁ?と思ったりするわけです。

海の例から少し離れましたけど、メーカーがいくら頑張って甘めの機種を開発しても「ダメ」なケースもあれば、お店が頑張っても機種性能が「ダメ」なケースもあります。

「儲からない(=たくさん還元した)のに、お客様が離れた」「頑張って長期運用を目指しても続かなかった」というケースもよくありますし、逆に「利益はキチンと確保してくれたからOK」とお店基準の「良い機種」ってのも存在しますし。

多くのお客様に支持されるためにも、長期に渡りお店が支持される為にも、ある程度お客様の嗜好性に合わせた機種の投入・使い方というのが理想です。バランスですね、バランス……。

『海シリーズ』や『ジャグシリーズ』では、キチンと運用しようとする「積極的姿勢」がお店にはあるのに、なぜ他機種では難しい??と疑問符がつく部分もありますが、業界全体が育ててきた歴史や経緯というのが影響しているのだと思います。

この夏、流れが少しでも変わると良いなぁ、と感じた1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・金曜日、金欠4回、もう確定……
(解説)
*負けを取り戻すどころか「種銭」がありません……。うー。パチやスロの道は修羅の道ですな。えっ?それでも打つのかですって? ええ、仕事ですから……(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る