> > タブーに挑戦! 『なぜ、パチンコはつまらなくなったのか?』
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

タブーに挑戦! 『なぜ、パチンコはつまらなくなったのか?』
2013/07/29

プロレス「DDT」に女性ファン急増!? というニュースをキャッチ。インディーズでも異端児と呼ばれる『DDT』ですけど、しっかり武道館で興行しているし、この流れは楽しみですね。女性ファンを惹きつける理由は、その肉体美という事ですが……。うーむ??

さて本題です。久しぶりにお休みとなったので、外出して見たのですが……かなり疲れますねー(笑)。アウトドアに向かない体になってしまった事を深く反省しております。

という事で、まったくのプライベートの時間で「パチンコってつまらなくなった」と友人に言われたものですから、その理由をベタで書いてみよう、と思いました。

「何をいまさら言ってんだ……」「そんなの需要ないわ」と突っ込まれそうですが、まー、そんな厳しい事は言わず、読んでもらえると嬉しいです。

プロレスの話になりますが「グレーシー登場」で総合一色になって「プロレスラーは弱い」って印象を持たれるようになってから、面白くないっていうムードが漂ってきたように思います。つまり「きっかけがキチンとあった」という事ですね。

じゃあ、パチンコはどうだろう? いつだったのだろう? と思うと、「つまらない」という印象が出始めたのは、サミーの『ディスクアップ』やネットの『ブラックジャック777』が登場してから……って思ってます。

えっ? なんでパチスロ? パチンコとどこが関係あるの? と感じる人も多いと思いますが、AT機能&ストック機能が搭載された『4号機時代』のタイミングではないか?と。

この時期、パチンコは「どうであったか?」といえば、CR機のピークはとうに超えていて『CR海物語3R』等のヒット機が全盛で、他の機種に目立った新機種が少なかった事もあります。そして射幸性よりも「エンターテインメント性重視」の流れに移りかけていた時期だったと思うのです。

「なーんだ、結局お前、射幸心じゃねーの?」と言う声も聞こえてきそうです(笑)。つまらないの本質は個々で感じ方が違うので、なんとも言えないのですが、個人的にはちょうど「不動産バブルが弾けた」後に急激に景気が低迷した事と「ITバブル全盛となった事」がありますね。つまり「世の中が激しく変わっていった時期」であるという事もあると思いますよ。

意外にこの事は大事。お客様の「嗜好性」が変わるし、生活スタイルすら劇的に変わりましたから。この頃から「余暇」に関しても意識が変わったと思いますからね。

でも特段パチンコが悪いという事ではないです。パチスロの影響が大きかったという事。スロは「新しい顧客を創った」事で、その後『北斗』『吉宗』登場で、パチンコから「転向」した人が非常に多かったですもの。

パチンコメーカーやお店はその動きに「気がついている」わけで、それを証拠に数多くのパチンコメーカーが「パチスロ」を作ってますよね?

話を戻しますが、その当時から「あれ? パチンコより、パチスロの方が面白いんじゃね?」と新しいお客様どころか、パチンコユーザーもスロに「転向」し現在に至る……それもパチンコ離れを起こしているのは事実。

「お店の使い方が悪い」「スペックが悪い」「遊べない」「世の中景気悪い」って話はさておき、パチンコが再びムーブメントを起こす存在になるのは、結局「新しいお客様に支持される」というアプローチが最初に必要、って事になるのでしょう。封入式パチンコがその「きっかけ」になると良いのですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・店を出て、雷ゴロゴロ……怒ってる……(悲)
(解説)
*ボッコボコにされた(笑)後、お店を出るとゲリラ雷雨に遭遇。ああ、雷さんも怒っているんだなぁ、と思いつつ、再びお店に戻って負けるあたりに、学習能力がない事を自覚……。うーむ、仕事と思わないと笑えない……。ヤバい……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る