> > トレンドはどんどん変わるけど?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

トレンドはどんどん変わるけど?
2013/08/01

早いもので8月ですが、まだ「梅雨のお天気」だそうです。天候は一体どうなってしまったのでしょうか? 小さい時の感覚やリズムで過ごしていては大変なことになりますね。傘がホントに手放せませんね。

さて本題です。今日は……久しぶりに以前勤めていた同僚と話をする機会がありました。彼は今、パチスロの開発を手掛けているわけですが、色々と悩みも多く、特に「数年先のトレンドなんて掴めるはずがない!」と。

「そりゃそうですよ!」と笑って答えつつ、一番気になるのは「規則改正」ということでした。基本的に「1年前」くらいから「こういう形に規則を変えますから」となって、そこからマイナーチェンジするか?新しいものを作るか?ってことになるわけで。

加えて「売れる機種」となるとさらに難しい! 規則改正があっても「規則ギリギリ」で作るのは自明の理。しっかり要件を読み取りながら、作り上げていく模様でして、そのエネルギーは凄いものがある!と言っておりました。ホント、大変そうです。

こういう(景気が停滞した)時代ですから、余計にお客様の見つめる目もシビア。新たなお客様が育成できていない反面、ヘビーユーザーの「比率」はグイグイ上がっているわけですから、その層にそっぽ向かれるわけにはいきません。そういうプレッシャーも感じているとの話です。

中でも「演出」などは難しいそうです。直すのが大変ってこともあるし、でも、一番先に出すと言うことで優位性が保てるケースもある……と。いずれにしても規則が厳しくなっても緩和されてもインパクトが大きいということは理解できます。

その規則改正も、来春頃には「ガイドライン」が出て、再来春頃にも施行されるのでは?と噂されています。とりわけ「パチスロは逆風だ」という意見が強いようです。無論、具体的に……どのように……というのは不明ですけども、そのことにより近未来のマーケットトレンドも大きく変貌を遂げるのでしょう。

ただ、いつの時代も「ヒット機」と類似したスペックやゲーム性ばかりじゃ市場は面白くないというもので。メーカーとしてのオリジナリティを前面に出しつつ、目いっぱい主張した製品を作ってもらいたいなぁ、と言っておきました(笑)。

だって、面白くなきゃ「パチやスロじゃない」ですもの! あれ? 某テレビ局の……ですね(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ラス1回、エビくん揃った、ありがとう!
(解説)
*『スーパー海物語 IN 沖縄3』を打ったんですよね。あまりに当たらなくて「もう止めた!」となり、席を立った最後の1回転で「エビ」が揃ったんですよ! 思わず、貸玉ボタン押してラウンド消化しました。3連したので、良かったです(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る