> > どこでコスト回収となるのかなぁ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どこでコスト回収となるのかなぁ?
2013/08/06

皆さん、8月1日は8(は)1(い)で「パイ(牌)」の語呂合せで麻雀記念日ってご存知でした? それで「まあじゃん川柳2013」の入賞作品が素晴らしくて、ホント。「ウーマンを ツモれず今年も 俺単騎」が最優秀賞、個人的には「のび太くん やっぱりドラを あてにする」がサイコーだなぁ、って。うーむ、見習わないと……(笑)。

さて本題です。さあ夏本番!と思いつつ、まだまだ「梅雨時のようなムシムシさ」がありますよね。ジメジメした感じがなんとも外回りには厳しい。と、ブツブツ独り言を言いながら仕事をしておりました。

もう「寄り道」は当たり前の習慣になっていますが、今日も緑ドンを筆頭に多数新台導入されました。今年は「月曜日に入替のない日はない」ってほどに、毎週入替っすよね。年間で52週しかないのに(笑)。お店の負担も大きいと思います。

何せ、毎週月曜日に「ほぼ同じお店を覗く」もんですから、お客様の顔を数人覚えちゃったんですよ。「よくお金あるなー」と余計な心配しちゃうのですが、見なくなった人もいるので、その数は大分減っちゃっているのでしょうね。きっと。

以前から「バンバン新台入替して、新台好きなヘビーユーザーに依存する」形のお店の状態は大変危険だと思っていました。今でも個人的には行き過ぎる入替はマズイ、そう思っています。お店もよく観察すると「台数を抑える」ことで、少しづつ目減りしているのがわかりますし、自己防衛しているんだなぁ、と。しかし、中々顧客減少に歯止めがかからない。

以前は機械入替が「稼働アップ」策でありましたが、今は「(ヘビーユーザーが逃げないための)稼働維持」策になっているのが現実で、どこまでコストをかけ続けるのか?少し怖くなりました。来年も再来年も……となれば、続かないでしょう。

よくメーカーさんのショールームで設置前の新台を取材させていただきますが、よく回るパチンコ機や高設定の機械はやっぱり楽しいし、面白い! 役得な部分もあるのですけど。

でもお店で遊ぶ時は全くの「別物の商品」になってますから、ガッカリ感も一入です。「せめて……せめてここだけでも…」と思ったりするんですけど(笑)。

お盆中も少しは優しくしてくれると良いんですけどねー、これだけ入替が進むとコスト回収はぶっちゃけ「お盆期間中」しかない!ってくらい、違う意味でお店も気合いが入るのかもしれませんが……。

「暑いからって、パチンコ店に行くのが間違いだ! 図書館に行け、図書館に!」と友人から怒られました。全くもっておっしゃる通り……。

今年の夏は図書館に通って、涼むのが一番ですね。そんな弱気な自分も少し嫌いですが、負けるのも嫌いなので(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魚群タイム、あまりに回らず、即ヤメです……
(解説)
*まだ1か月も経過していないんですけどね? 『スーパー海沖縄3』の魚群タイム「カウントタイム中」に一つも保留を貯められず……止めました。悲しい、悲しいなぁ。うん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る