> > 『沖海3』と『エヴァ8』は、なぜ人気?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『沖海3』と『エヴァ8』は、なぜ人気?
2013/10/02

アツいな、貴闘力。格闘家転身ですか。大仁田の急襲もややワンパターンとなっているような感はファンとして否めませんが、マッチポンプでもこういう流れは基本大好きです。長男も格闘家への道を進んでいるということなので、ケガに気をつけて頑張ってもらいたいですね。うん。

さて本題です。今日は火曜日……そして雨模様(笑)。さらに消費税8%決定! わかっちゃいたけど……正式に決まると雰囲気がどんよりするのはなんででしょうかね? まあ、これはこれで仕方のないことですけど。

仕方ないという部分で言えば、甘デジタイプの『CRスーパー海物語IN沖縄3』の発売が延期になりまして。お店の人と非情に残念……という事もありますが、現在、設置されているデジパチの『沖縄3』は絶好調稼働中! 

みんなで、この人気はなんだろう? 他の海シリーズとどこが違うのか? 等々、話をしておりました。絶妙な言い回しで評価していたスタッフの言葉が「海の範囲内で“にぎやかし”が豊富」という意見。なるほど、絶妙なリズムで進む中に、派手派手しさも「海」のイメージを大きく崩さない程度の「変化」ということなのでしょうね。

勝ち負けというよりは……当たるまでのドキドキ感・期待感の持続性・継続性という所でしょうか。海シリーズをすっかりやめていた人達が、今はお店も厳しいから、海は優遇されている(だろう)と言う予測を信じて打っている、というのも時代を感じますけど。

あわせて出てきた話が『CRエヴァンゲリヲン8』です。これまた絶好調稼働中。しかも中古相場も高くてまだまだ手が出ない程に、主力機として健闘していますね。

この機種も8個保留で「より回せる」というのがウリ。確かに大当たりは小刻みにやってくる……という感覚まではないのに、回っているという事実はユーザーに「安心感」を与えるのでしょうか。

今後は、エヴァ8のような「出玉性能としては辛いけど、良く回せる」という機種か? それとも「出玉性能は抜群で、差玉も凄い。でも甘いから回せない」という機種に分かれるかも? ですね。むしろ「回せる」という部分に重きが置かれるのかな? と少し興味深く観察する方が良さそうです。

『沖縄3』や『エヴァ8』のような機種もそうですが、やはり人気機種に共通している点は、勝っても負けても「また打ちたくなる」ということ。それが出玉性能であったり、ゲーム性だったり……なのですが、基本的には面白ければ良いのです。退屈な機種は、長く打つ程、どんなに出玉性能が優れていても、次は打たないですし。

だからこそ、開発している人達が「面白い」と本気で思って機種を出してくる、そんな自信作がたくさん出てくることを祈るのですけどね。うーむ??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・久しぶり! ペカリ3連、バケ3連……
(解説)
*おーまいがー! なんですか! このツキは! 3連ペカリも久々ですが、全部バケっていうのも久しぶり。あっという間にコインは消化。まー、そうなりますね。(今日も)悲しい……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る