> > 『流れ』にはホントに逆らえない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『流れ』にはホントに逆らえない?
2013/10/04

なんでも、イギリスの幼稚園で鬼ごっこが禁止になったんですって! 子供たちが将来、いじめに走る??という専門家の研究データが出たんですって。……そーなのか。鬼ごっこは確かに残酷な一面もありますが。日本はどうなるのでしょ?

さて本題です。今日もムシムシ暑かったですね。10月なのに……。でも、スグに秋を通り越して冬になる、ということなので、しっかり体調管理しないといけませんね。

で、今日も色んな方と打合せ&商談&取材などをして奔走しておりましたが、今業界にある「悪い流れ」を止めることは出来ないのか?という話になりまして。

すっかり「斜陽産業」としての烙印を押された感覚もありますが、それでも市場規模は非常に大きい。逆に大きいからこそ、社会の景況感の影響を受けやすいという事もあるんですけどね。

まだまだやれることはあるんだ!という話をしまして。例えば、お店一つとっても「盛り上げよう!」「楽しくお客様を“おもてなし”しよう!」というお店って伝わりますよね??って。

工夫の一つ一つを見れば、現場をよく観察していないと出てこないアイデアがいっぱいです。確かにそれがスグに集客には伝わらないかもしれませんし、不利な状態をひっくり返す程の抗う力はないかもしれませんが、個人的にここまで「格差」がつくと10年前は誰も思わなかったはず。

思い起こせば、全体は減少しましたが、その下落幅は店舗によって大きく違うという点を見逃せないですよ!って。

ついつい「新台入替の頻度」であったり「リニューアルオープン&設備投資」「大型化」等々、見える部分の差が「集客の差」と思いがちですが、基本的に居心地感だけで言えば、お店の大小に関わらず、格差はあるなぁ、と個人的には思っています。

もっともっと市場が縮小して、もっと集客面で店舗格差が出てきた時……地域でどれだけのシェア(=ファン)を作っているか?というのが財産になるでしょうしね。

だから声を大にして是非言いたいのは……「わかっちゃいるけど、この流れには逆らえない」という状態……。これだけは避けたいですよねー。景気が良くなれば、パチンコ業界全体が大きく恩恵を受けるなんて事はないんですから(笑)。しっかり選別されちゃってますし、これからも厳しい目は続くはずですから。「大衆娯楽」「時間消費の余暇」をどうやって具現化していくか?ですよね。

凄く頑張っている「超優良店」を見ながら、逆にもっと頑張らねば!と気付きのあった1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ラオウ出て、12回転……、ああ通常……(悲)
(解説)
*もー、やっとこ『CR北斗の拳』で大当たりを引いたのに! バトルでいつもの「トキ」を選択し、さあこれから……って時にラオウ出てきて、瞬殺でしたよ。ヒキが悪かったなー。甘くないね、パチンコは(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る