> > だんだん重くなる、消費税問題??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

だんだん重くなる、消費税問題??
2013/10/18

「携帯電話見ながら踏切に……」ってニュースを目にしました。最近、事故が凄く多くなりましたね。皆様も気をつけてください。スマホは特に怖いですし、危険だと思うことが大切ですし。止まって見ましょう(笑)。

さて本題です。今日はたくさん人とお会いしたのですが、中でもメーカーの方との会話を一つ。

遊技機規則改正が「再来年の春」にも変わるのではないか? と色々噂される中で、最初のポイントは来春の消費税増税のタイミングでどんな遊技機が求められるのか?という話。

正直なところ想像もつかないところですが、個人的意見は述べました。しかしながら、現行規則の範囲内で……かつ「等価交換店でも使える」「ある程度の射幸性がある機種」「差玉性能を持つ」「面白い」……等々。

アイデアレベルではわかる話ですけど、実際「作り手」としては、とても判断するのに悩む部分ですよね。未知の世界となるわけですし。

あまり決め打ちをせず、様々なゲーム性を有する機械を出し続けるという方法も一つですけど、版権の相性もあるでしょうから、悩ましいところだと思います。

要は、メーカーとして「お店にもある程度、儲けてもらう機種」であろうし、かつ「ユーザーにも支持してもらえる機種」でもなければならないので、この利害が相反する部分の「中間点」を年間通して戦略的に出していくという作業は、傍から見ても想像を絶するようなことなのでしょうね。

しかも、考えられるリスクは最小限に抑えるようにしなければいけないわけですから。……差玉性能ですとか、スペックですとか、ですね。

来年以降は……パチンコでいえば「初当たり確率」を抑えて、現金投資があまりかからず、大当たりまで「近い」と思ってもらえる機種がトレンドになるかもしれませんね。ええ、私見ですが。

さらにお店の恩恵を考えるならば、もっと潜伏確変機能等、モード移行により状態を示唆するような機種が増えていくのではないか?と。スロも色々ありますが、ゲーム数管理による「マイルストーン」を持った機種が、しばらく主流となるのかもしれません。

ある人は「ホントの勝負は、消費税10%になった時が転換期」という意見もあります。8%で終わりでなく、継続することも考慮していくならば、いかに好印象でユーザーに遊技機を提供していくか?というのも大事な視点になりますし。

ホント、来年以降は激しく動きそうな……そんな予感がした1日でありました。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魚群をね、見つけるまでに、陽はくれる……
(解説)
*『沖縄3』なんですが、不思議と遊ぶ瞬間は「絶対、魚群見るまでは止めない」と思うと、エライ目に会いますね(笑)。見られないことでガッカリしても仕方ないけど、毎回イライラするのですよ。慣れって怖いなー。既に魚群無しでは生きていけない体です(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る