> > 「その瞬間」「そのシーン」を大事に……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「その瞬間」「そのシーン」を大事に……
2013/10/23

仕事の移動中にアプリから速報が入り「笑っていいとも終了」というショッキングなニュースが! 32年間か……長い番組だったですよね。前身は「笑ってる場合ですよ」でしたよね? あれはあれで面白かったんですけど(笑)。後番組がとても気になるところです。

さて、本題に。今日は久しく会っていなかった昔の同僚を偶然見かけまして。今は何をしているのか?とか、近況を互いに話していたのですが、まだパチンコ業界で仕事をしているということで嬉しくなりました。

その彼が「パチンコ、パチスロ、最近打ってる?」というので、即座に「いやー、打ってないんだよ(といっても……数日ですが)」と答えてしまいました。少し仕事が忙しいフリをしてしまいまして……。

するとその彼も「すっかりパチンコやパチスロは打たなくなった。もう、10年以上も遊んでいないかな?」と。これにはビックリです。ヘビーというよりも、パチやスロで食ってた時代のある人が……すっかり止めてしまったなんて! 

しかも仕事はパチンコ業界で仕事を続けているということですからね。正直、よく「卒業」できたな……と。

詳しく聞いて見ると「お金がもたないというのもあるが……本気でつまらなくなった」というのです。ま、少なくとも、小生よりは、相当金持ちですけど(笑)。しかもほかに面白い趣味とか、プライベートでやりたいことでも見つかったの?とか、矢継ぎ早に質問したのですけど特別なものはなく、ある日突然面白くなくなった、と。

遊技機に関してはとても詳しく、業界の歴史にも見識がある人なだけに少し衝撃でしたね。

おそらくパチやスロだけではないですが、好きになるのも嫌いになるのも「一瞬」で感じ取れるのかもしれません。元同僚の彼は極端に嫌いになってしまったケースなのかもしれませんが、キッカケは何であれ、毎日の瞬間瞬間は大事ということでしょうか。

そういえば「お店」でも「新機種」でも、好き嫌いって理由はあまりないですものね。ただなんとなく……。最後はそこになるかな?って振り返ってしまいましたよ。

そう考えるとパチンコ業界も同じで、今は「ピンチ」でもあるけれど「チャンス」だってあるわけで。一瞬で好きになる人やその瞬間がやって来ることもあるわけですから。

常に大事に思っている意識がきっと良い方向に導いてくれるのかな?と少し考えてしまいました。まだまだ修行ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ハロウィンの、かぼちゃもすでに、買えません……
(解説)
*金欠ヤバいねー。まあ、毎日130円さえあれば、東スポは買えるので不安にはなりませんけど(笑)。長い人生、こういう時もありますよ。うん。『仮面ライダー』を打つお金がなくって悲しい……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る