> > 新台入替で「戦意喪失」させちゃダメ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新台入替で「戦意喪失」させちゃダメ!
2013/10/25

あらあら? 「フジテレビ、"ほこ×たて”の放送取りやめ 当面は自粛」ですか。好きな番組だったのに残念です。やらせ疑惑という事ですが、演出上やっちゃった感じなのでしょうね。深夜帯にやっていた番組がゴールデンに来るとどうして面白くなくなっちゃうのでしょう? うーむ??

さて本題です。何だか毎月、月末が近づくにつれて、仕事量が一気に上がっていくのでちょっとストレスを感じる今日この頃です。愚痴愚痴いっても仕方ないから……じゃあ、パチンコ・パチスロに!って思うのですがお金も時間もない状況にまたイライラ(笑)。いけませんね、悪循環。

それでも最近の新機種発表数の多さと比例し、いつもの如く「あの機種はどう? いけそう? 当たりそう?」という問い合わせが殺到! もちろん小生だけでなく色んな人に評価を聞いて購買を決定するのでしょうけど……それだけお店の人が悩んでいると言う事でしょうかね?

おそらくあと数日で今年のメインどころの導入機種は決定され予算も確定して、お店は年末年始を迎える事と思います。しかし、思ったほどにユーザーの心理状態は上がらず新台入替だけで多くの集客は見込めず、苦戦が予想されています。

無論、地域性もありますので、一概に年末年始の「盛り上がり曲線」が右肩下がりとは言えませんが、お店の慎重姿勢はこの「年末年始の新台入替商戦」時期に来ても変わらないようです。

何せ投資(=新台入替)はダイレクトに経営に響きますので、無難に機械を「揃えたい」というニーズと、メーカーは「売り時」でもあるので果敢に主力機種を多数投入すると言う姿勢。さまざまな葛藤と戦っていると言う状況ですかね。

そして、この年末の機械購入に慎重姿勢な理由のもう一つは「来年1月も2月も3月も……多数の新台が出てくる」と予想できる事。自転車操業ではありませんが、これだけサイクルが早いと中古相場も高騰しますので資産価値は上がりますが、新台以上の価格で推移すれば流通量も減少するので固定資産も回転しない。

結果、キャッシュ・フローを悪くすると言うリスクが出てくる……となると、新台を「買い続ける」と言うのが難しくなるのでお客様からご負担を……という話になる(笑)。

いつもこの悪循環にフォーカスするのは、お店が挙げる利益の多くを「新台入替」に再投資するビジネスモデルなのでとても重要だからです。

最終的に負担するのはお客様……。お客様の「新台をいつも打ちたい!」というニーズを満たすのも大事です。でも「負け続けると興味がなくなる」ところまで追いつめてしまうので、そうなると入替も逆効果です。

ぜひ、お店は「新台への投資」と「お客様の還元バランス」を良く考えてもらいたいですね。たくさん新台が出てくるこの時期こそ、ゆっくり検討してもらいたいところです。ハイ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・街は今、かぼちゃで一杯、マリンもね!
(解説)
*おお、今日からですよ。今日からマリンちゃん、ハロウィンのコスプレらしいですね! これは打たないと! ……しかし、街はハロウィン一色でかぼちゃがいっぱいですね。昔、ハロウィンって……日本でこんなに盛り上がっていましたっけ?(笑)。ま、それより週末は沖縄3っす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る