> > 中高年の多いスロコーナーは稼働が良い!?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

中高年の多いスロコーナーは稼働が良い!?
2013/10/28

皆さん、知ってました? 「ドラマ猫侍のオープニング“我が道よ”を歌ってるNOAHのメンバーに、元中日落合監督の息子、副嗣くんがいる」んですって! 小さい頃、結構テレビ出てたので懐かしい名前だと思っていましたが、まさか歌の世界でデビューしているとは! 今度聞いてみようと思いましたね。うん。

さて本題です。まー、なんだかずっとバタバタしていたので、パチやスロを打てずにモヤモヤしておりました。そして今日は久しぶりの実戦。

もちろん、ハロウィンで衣装を替えたマリンちゃんに会いに行きましたよ。しかし……満席。人気だなぁ、『沖縄3』。それで『牙狼FINAL』を打ってですね、軽く20,000負け。ノーマネーでフィニッシュです。1000円で12回しか回らないんじゃ、ダメですな。宝くじ買ってハズレたと思えば……と割り切り、とりあえずお店を出ました。

で、実はここからが本題。所用を済ませて帰路の途中、なんだか牙狼の負けが釈然としません。「これで終わっていいのか?」「1時間ちょっとしか遊べてないじゃないか?」と、悪い自分が耳元で囁きます。

それで……入ったことのない「お店」に入っちゃったんですよねー。オーマイガー。今から考えると、それも過ちの始まりだった……。

早速、パチンコの『CR牙狼FINAL』を見れば、満席。もちろん『沖縄3』も満席です。そこですぐさま、スロコーナーに移動。スロコーナーで機種を探そうとウロウロしていたら……凄いお客様の数! しかし、超・超優良店??……ではなかったのです! 

注意深くフロアを観察していますと、データをチェックする若い子が非常に多いこと。そして、着席して遊んでいる人達が全体の半分にも至っていないということ。さらに遊んでいるお客様のほとんどが50代以上の中高年の方ということです。

店内は狭く、ごった返していて、スタッフよりもお客様である「若い子」の方が、通路通過率が非常に高くて……(笑)。台を物色しているのでしょうし、逆に言えば、小生を含めて「カモ」なのでしょう。中高年の人達が。

不思議なもので、中高年の人達も頑固なんですかね? 機種の特徴・特性を理解しているのか?していないのか?はわかりませんが、タコ粘りでバンバンお金を投入していきます。きっと、ごった返している「雰囲気」に飲まれて「席を取られたくない」一心でしがみついているのかな? という感じにも見えました。

お店としては、賑わい感が出るので「総論OK]なんでしょうけど……。中高年の方の支持が薄くなれば、同時に勝負にこだわる「若い子」達もまた、引いていく危険性はあるんじゃないかな? とも思いましたね。

で、小生は……というと、空台は「軽く死ねる」程のデータで、勝負したくなるような機種はなかったのですが、『牙狼FINAL』ですでに2万負けているので、『ミリゴ』で「事故待ち」をすることに(笑)。

「いっぱい勝ちたい!」思いと同時に、久々に触る興味もあって……つい。

もちろん、ここでもノーマネーでフィニッシュです。「人間は弱いから、理由のない“運”にすがりつきたくなる瞬間もあるんだ!」と自己擁護(笑)。ブツブツ負け惜しみを言いながら、店を後にしました……。

来月こそリベンジだ! (お金がある時に限る……)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・黄金の、仮面の一部は、オレの金……
(解説)
*初代から『牙狼』を打ち続け、貢いだお金を累計すれば、今の「黄金仮面」の一部分は、小生の金じゃないか? と、打ちながらブツブツ言っておりました(笑)。負けている時って、人間がどんどんダメになっていきますね。自己嫌悪……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る