> > 今年は安全策をとる機種が多かった!(……ような??)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今年は安全策をとる機種が多かった!(……ような??)
2013/11/13

『スルメイカ……10枚定価17,310円を77%引きで3,980円!』ですか。確かに定価17,310円は高いですよね? 1枚1,731円ですもの。でも、世の中にありそうな商品でもあったりするから消費者は迷いますよね。農産物や海産物って価格変動も激しいですから。今後、この表示問題はどう解決していくのか?とても気になるところです。

さて本題です。ヤバいっすねー。気がつけばもう11月中旬。今年も50日を切って、やたらと毎日テンパってます(笑)。気がつけばパチもスロも多数機種が登場したのに、その8割も覚えていない……。ヤバい。

しかも収支表を見ると……特定機種がやたらと多い! 勝ちに行ってるのではなく、単純に「同じお金使って負けるなら、せめて好きな機種で勝負したい」ということであり。

残念なことに、これだけ機種が出ればですね、個人的に好き嫌いってありますよ。うん、これ正直な話。

でも機種評価をする時はフラットな気持ちで「どこが良い部分で、どこが悪い部分で……どういう人に好まれて、どういう人に嫌われるのか?」って言うのは冷静に考えます。もちろん、利益重視のホールが好みそうで、使い方は荒っぽくなりそうとか、大事に使われそうとか。そういう視点デモ見ますね。

それでもですよ、あくまで私見で個人的に感覚が強いから、正解でもなんでもない。さらに、小生は少しパチやスロ、やり過ぎの部類に入っているという自覚もあります。ええ、小生は何も変わっちゃいませんが、世の中パチやスロを「止めている人」が多いので、自然とヘビーユーザーにランクアップしているような(笑)。

そんな小生だから、決して保険を掛けて「どうでしょうかね? きっと、平均的な感じになるんじゃないですか?」というコメントはしないようにしています。求めているのは、ハッキリした意見だろうし「オレならこう思う」と、キチンとダメ出しも称賛も言うようにしております。

お店に設置後、予想通りとなることもあれば、良い意味でお店で抜群の活躍と支持を得る機種もありました。改めて作り手の顔を思い浮かべながら、自信と反省の繰り返しなんだろう、と感慨深い思いになったりするわけですが、2013年は……どんな年だったですかねー??

オリジナリティと言うか、スペック面でのマネをする機種が増えて、演出バランスもバラバラで……感情移入しづらい機種が大変多かった様に思います。一番は「誰に好きになってもらいたいか?」と言う部分が見えない機種が多かったかな?パチもスロも。

とにかく、年齢も男女も地域も関係なく「全員がターゲット!」みたいな(笑)。悪くないのですが、ならば……版権もスペックも、市場投入台数も考えるべきじゃないか?と思ったりして。

ヘビーユーザーが喜びそうな仕掛け作りも多かったですね。潜伏ランプ判別もそうですし、スロならG数テーブルとか朝一設定変更時の挙動とか。

これも悪くありませんが、悪いのは「こういった機種が増殖し過ぎて、バランスが悪くなった」ということ。今年は顕著だったように思うのですよ。

お店は機械を開発することはできませんから、やはり原因はメーカーかな? メーカーが売れ筋商品を開発したいのは分かるけど、完コピしている……というイメージを持たれても仕方のないスペックだったり、ゲーム性だったりが増えた、そんな印象は持っておりますね。

2013年は激動な年でしたが、残り50日弱は、自分の収支をプラスにすることだけを考えて……慎重に立ち回りたいと思っている、今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『スロ北斗』、データ見た後、素通りね……
(解説)
*『北斗』は大好きだけど……うーん、データを見ると、思わず素通りしてしまいますね。中身もそうですが、回転数もあまり上がっていないお店でしたし。強烈にファンのついているお店を探さないと打てませんなぁ。うん。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る