> > 今、とても気になる機種……
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今、とても気になる機種……
2013/11/20

ボクシングの亀田選手が防衛しましたね。それと、ドラゴンこと「藤波辰巳」の長男がデビューしたそうで。対戦相手が船木ですものねー、俄然テンションアガリます。ハイ。リングネームがLEONAということで、今後の活躍が期待されるところです。

さて本題に。今日もなんだか寒い1日となりましたね。急速に天候が変わるのは気になりますが、皆様も体調にはお気をつけください。

で、今日はクライアント先のお店での打合せで出たのが「サミーの『パチスロ化物語』が凄い!」という話。最初は何が凄いのか?ってよくわかりませんでした。しかし、……20代スタッフの間では「もう『化物語』しか打ってない」とか「とにかく面白い!」と言う感想ばかり。絶大な人気を誇っているようでして。

個人的にはメーカーさんのショールームで打たせてもらってから現場では打っておりませんで……。ええ、パチンコを打ってました(笑)。だって時間はないけど、いっぱい勝ちたいんですもの。時間効率で言えば、『北斗』や『牙狼』や『仮面ライダー』などなど、等価交換&マックス機が大好物なもので。

と、個人的な話はさておき、『化物語』に凄く興味があったので、もっと詳しく聞くことにしました。強烈な版権力以外には、差枚数管理のAT機であったり、AT中レア小役当選で抽選される「倍倍CHANCE」であったり……。しかし、スペック性能も「好き嫌い」はあるでしょうし、そこまで多くの人を魅了するポイントなのかな?と、まだ半信半疑でありました。

そこであるスタッフが「ゲーム性とスペックとのバランスが最高!」と言うのです。さらに「原作の良い部分がたくさんあって面白いし、感情移入できる」とも言ってました。その意見に対し、みんなが頷いてましたが、このレベルになると……正直なところ、原作を知らない小生にはキツイ部分がありました(笑)。余程のファンなのでしょう。ほかにも「完成度の高さは今年No.1ということで、みんなのお気に入りの機種である」など、「ユーザーにそこまで言わせる機種なのか」と感心した次第であります。

きっとパチやスロって「スペックだけじゃない」ですよね。スペックを活かすのも演出、演出を活かすのもスペック……ということかな? 互いに補完し合って、時間を忘れる程にプレイヤーの共感を得られるというのは、凄いことです。

みんなの話を聞いて、まずは原作の理解から入って……それから年内中に化物語で勝負したい、と思いましたよ。もちろん時間に余裕のある時に限定されますけど。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・午後4時半、暗くなっても、まだ打てぬ……(悲)
(解説)
*最近、めっちゃ暗くなるのが早いですよね? でも、時計を見ると4時半。もちろん仕事(笑)。まだ打てないわけですが、何故か? パチやスロが打ちたくなる! 暗くなると打ちたくなる“体”になってしまったことに気がつきました。今ごろ……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る