> > 厳しい姿勢を見せましょう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

厳しい姿勢を見せましょう!
2013/11/29

わー、ダイナマイトキッドが脳卒中に見舞われた、というニュースを発見。早く治して欲しいと思った反面、プロレスラーという職業はホントにハードですよね。レスラーって映画を見て、思わず泣いてしまったものなー。あれは良い映画ですよ。うん。人気者ほど、なかなか引退できない世界なのかもしれませんね。

さて本題です。友人との会話で「最近、どんな機種打ってんの?」という話題になりまして。すかさず友人が「ウォーズだよ、ウォーズ」との答えが帰ってきました。「えっ? スターウォーズ?」とオヤジギャグを炸裂しつつ、笑いの周波数を合わせようと必死でしたが、どうやら機種が好きということではなくって「ハイエナが楽しくて仕方ない」そうです。

ご存知の人も多いと思いますが、同機種は自力で「設定6」と同等の特殊モードを持っていて、突入すると枠の色が変わって……サプライズを味わえるという機種であります。特異な機種ですね。

でも、それ以外にたくさんのモードを持っていまして、G数管理でもそれぞれに解除G数が異なるゆえ、それに近いG数の機種が夜になると結構、落ちている、と。まあ、偶然もあって、拾って良い思いをした、と言うことになるのでしょうが、まさに「低投資・高リターン」の期待を感じる機種だ、ということでありました。

無論、小生だってすでに知っているくらいですから、多くのユーザーも知っているはずなんですけど、残念なことにホームのお店は未導入であったことや、近隣店舗も台数がめっちゃ少ないということもあって、あまり触ってなかったんですよね。

よく遊んでいるということや、パチンコメインで遊んでいたと言うこともあるのですが、どうも「バラエティ設置のパチスロ機」に信用がおけない&勝てる気がしない、というのがございまして(笑)。

これは単なるオカルトですけど、夜にお店に行っても「総回転数0回」の状態の機種が増えてきているだけに、遊べないですわ。ゴルゴじゃありませんけど、小生も自信家じゃないので、さすがにデータを見て判断することもあります。きっと多くのユーザーもそんな感じじゃないのでしょうかね?

問題は「低設定の事故待ち」をするユーザーもいるし、どうせ暴れるならお店も「低設定で放置しておこう」という策をホントにやっているということかな? 『ジャグ』や『ウォーズ』を見ていると、それが凄く良く分かる(笑)。

なんだか「新台入替だけが集客の唯一の策」という状態を作っているのは、お店自らがそうしているのかな?って。だからといって、新台0にしろ!買うな! ということではございません。事前にスペックなどを考慮し、無理のないところで適正台数を購入して欲しい、ってことです。

メーカーも、そんなお店の「機械の使い方」を研究した結果、ウォーズのようなスペックも登場したと思うし、ユーザーも一部かも知れませんが、しっかり反応する層もいる。これが答えかな?と。

機械研究にあまり時間が取れない事や、検討する時間がないのも分かりますし、集客の手段が少なくなってきているのも理解します。でも、お金を払って遊んでくれるのはユーザーで、そのユーザーの満足度を上げるように、満足に近くなるように頑張るのもお店の大切な役割だと思うんですよ。

そうそう、ダメな機械は決して買わず、メーカーにも厳しい姿勢を見せて危機感を持ってもらって、もっといい機械を開発してもらう、そういった役目もお店にあると思うんですよね。

小生も毎年、戦争状態ですけど(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・1129(いい肉)は、とても買えない、食べられない……
(解説)
*あー、もう爆発寸前です! 遊びたーい! ……でもお金なーい(笑)。せっかく今日は1129(いい肉)の日なんですから、美味しいもので食べたいです。ええ、パチやスロでしこたま勝ったお金で食べたい!(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る