> > 振り返りより……足元も大事??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

振り返りより……足元も大事??
2013/12/04

聞きました? アマゾンの『超小型無人機の宅配サービス 5年以内に実現へ』って。なんでも注文して30分でユーザーにお届けしちゃうんですって! もっと凄いのは『米ピザ宅配大手のドミノピザも導入を検討中』って事で。落下した時……ピザはどうなってしまうのだろうか? 衝撃を抑える吸収剤とか……凄いんでしょうかね? うーん、映画の世界のようで楽しみであります。

さて本題に。今日も朝から東奔西走、走り回っておりました。“2013年の総括として……”と真面目なテーマを話そう! ……と思ったのですが、喫緊の営業状態がなかなか上がってこない現実、これをどうするか? ってことになり……。師走ですし、中旬頃までは厳しいのかもしれませんが、振り返っている場合じゃない! ってことですかね?

で、今日はその流れの中で「誤爆パチスロ」の話になり……。最近、一部の業界人の間で流行っている言葉とか(笑)。とにかく「(パチスロの出率が)暴れて仕方ない」と嘆く声が多く、利益が取れるとか取れないの問題ではなく、能動的にコントロールできない……制御不能になってしまうのが、とてもストレスだ、と。

解決策は結局、安定的に「高稼働」をキープすること……ってのが、答えなんですけど、もう一つの解決策が「誤爆する可能性の低い機種を導入する」ということかな? これを購入前に読むっていう作業はとても大変ですけど、研究していかねばなりません。

この問題を解決するのに……すでに独自のお店の判断だと思うのですが「ジャグラーのみ、設置するお店」とか「ジャグラー+ノーマルAタイプのみ」のお店も散見するようになりました。入替を「ギリギリまで抑える」という戦略ですね。

ジャグラーシリーズを始め、比較的ノーマルAタイプは機種寿命が長くコントロールしやすいので、お店も「1日3000円前後」の利益であれば、2〜3年くらい入替がない事を前提に、十分商売としておいしい。しかも、お客様への還元率を上げれば、喜ぶ可能性も高く、多くの人が「薄く勝つこと」でリピート率も上がるのではないか? と。

これは一つの「解答」ですよね。

でも、リスクは当然あると思います。だってAT&ART機が好きなユーザーも多いですし、お店も空間に変化がないと「飽きてくる」わけで、機械入替は空間にアクセントを与えますし、重要な設備投資ですから。

裏を返せば、「誤爆する機種を多数揃えても、それを他の機種・パチンコ等でカバーできるくらいの体力」があれば問題ない、という表現もできますけど、あくまでそれは一部のお店のみ。多くのお店は機械代負担と顧客への還元率で悩んでいる、ということなのでしょう。そして、今は本当にきつく、耐えられなくなってきているお店が多い、と。

消費増税・遊技機規則改正と……あと2年〜3年で到来するであろう環境変化に対して、どう適応すべきか? 真剣に考えていかねばならない局面であります。改めて危機感を持ちつつ、2014年はさらに「機械選び」は厳選していくべきだ、と痛感した1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・アプリでも、ハマって充電、切れました……
(解説)
*忙しくて、実際にスロ打てないので、移動中、ずっとスマホでスロアプリで遊んでおりました。すると……ハマって、充電切れてしまうし(笑)。ああ、今月はなんだかとっても嫌な予感がします……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る