> > 『純増枚数』だけでいいのか……??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『純増枚数』だけでいいのか……??
2013/12/10

アベノミクス、どうしちゃったのかなぁ? お金をたくさん刷って株価は上がりましたけど、物価は上がっちゃったし、大企業はお金がいっぱいでも設備投資や賃金アップしそうもないですし。ましてや中小企業にお金が回るなんて妄想?と言わんばかり、お客様の「お財布の紐の堅さ」は尋常じゃないです。消費税が上がったら……ホントに怖いです。うん。

さて本題です。前述通り、世の中の雰囲気悪いですよね? 「お金を使おう!」ってムードがない。パチンコ業界でも同じです(笑)。

周囲の人はとっても不安で……あまり表には出ないですけど、経営者の人が一番将来不安を感じているのかも?と思っています。本音は「先行き、ないよね?」って思っていても、リーダーが弱気になるのはNGですから。

と、そんな相談も受けつつ、また外野である小生を含めて、とにかく「意見を聞きたい」という人が増えている行動もまた自信と不安が裏腹であるという部分があるのかも?です。

で、今日はスロの今後として、どうしても意見したいことが一つありまして。それが「純増枚数を追い求めること=ヒット機」みたいな流れです。これは意見したい! 

大体「今のユーザー、今のお店」を考えれば、「純増枚数が多い=射幸性がある、売上が上がる=通常時キツイ、シリーズ機=慣れてる、有名版権が乗っている=親近感がもてる」なんて要件が挙げられるんですけど、それはあくまで「今のユーザー」という点での話。

打たなくなったユーザーとか、打ったことのないユーザーとか……そういう人達が例えパチスロで遊ばなくても……せめて興味を持ってもらう、いや……せめて「知ってもらう」というのは大事ですよねー。

今はとにかく「物」が売れない時代なので、メーカーは2つのお客様である「お店の買いやすさ」を重視し、「多様化するユーザーニーズに応えていない」ように思いますね。

もちろん、その中で良い機種はありますけど……希少です。メーカーもお店が「低設定しか使わないから、機種の良さがアピールできない」と考えるのも分かりますけど、それであれば「低設定でもお客様が面白いと感じてもらう機種」を作るのがメーカーですよね?

お金を使っても、何度負けてもお客様が喜ぶ……夢の機種の開発。ええ、あくまで理想ですけど。

「単純にお金稼ぎのみ」というお客様が増えた原因は、メーカーやお店の姿勢がキッカケだった、と思うんですよね? パチよりスロのユーザーの方が顕著なので、特にスロに言及しますけど。

お店を「そういう場所(ギャンブルだけの場所)」にしてしまったことは否めない事実でしょうし、一方でそれを好むユーザー優先の「機種開発・店舗運営」になってしまったことで、離反ユーザーや新規ユーザーがお店で遊ぶということ自体、とてもハードルが高くなってしまった気がします。

確かに「ゲーム機にしたら、パチスロ機じゃないだろう」という意見にも実は賛成でして。パチスロ機はゲーム機じゃないですから、射幸性を持たせるのは重要。規則で「純増枚数」の大きさでしかアピールできない環境……という部分も理解しています。

でも、スペックなど関係なく「どんな設定でも楽しく打てるゲーム性」だったとしたら、何度負けても面白いと思ってもらえる機種であったら、問題ない話。

「今のユーザーにニーズがなくても、離反したユーザーや新しく始めるユーザーに受ける」機種があっても良い。残念ながら、そういった機種を最近見かけたことがありません! あっ?京楽の『パチスロAKB48』は別ですね。あの機種は良かった……。

これだけ多くのメーカーがあるのに、一部メーカーで60%程度のシェアを握っている寡占状態である理由は、この部分への投資や開発が遅れている、ということもあるでしょうし、2013年に「パチンコメーカーが作るパチスロ機」が躍進を続けている状態を、もう一度老舗スロメーカーは考えて欲しいのですよね。

色々書きましたが、もう「純増枚数」だけに注力した開発の方向性は限界だろうなぁと思ってます。マネできますし、マネされやすい部分ですしね。スペックではない、異なる部分での開発競争にステージは移るだろう、と予測します。うーむ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ドア越しに、見える光景……、遠ざかる……
(解説)
*移動中にパチ店を通過した時に見えた光景。非常に「ガラン」としていて驚愕してしまいました! うーん、キツいなぁパチンコ店。外側から見てもわかるその光景に思わず遠ざかってしまいました。お客様が少ないと店舗って広いですよね(笑)。今日はそそくさに帰りました……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る