> > 『儲かる』『稼げる』『勝てる』に弱い?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『儲かる』『稼げる』『勝てる』に弱い?
2013/12/13

そうですか、そうですか、今年の漢字は『輪』ということで。でも、世代もありますが、オリンピックではなく『輪』と言えば「笑っていいとも」を連想してしまいます(笑)。このニュースを見た時、来年番組が終わっちゃうんだなぁ、と感慨にふけってしまいました。

さて本題です。12月に入ってからホントに暇がなくて、パチやスロが打てなくてストレスです(笑)。まあ、ありがたい話なんですけどね、年間収支を黒にできそうもなく、早くもギブアップ宣言……。

で、よくコンビニで攻略本等を見るんですけど、表紙で「儲かる」とか「稼げる」という言葉……すっかり少なくなりましたね。配慮もあるのでしょうけど、逆に他の雑誌の方が使ってませんか! 「勝てる」と言う言葉は業界特有の「キーワード」だと思っていましたが(笑)。昔から言葉の受け方や心証は異なれど、人はいつの時代でも「稼げる」「儲かる」「勝てる」という言葉に弱いということなのでしょう。

考えてみると、今年は自分も、この「儲かる」「稼げる」「勝てる」という煩悩そのままに、許される限りの範囲で体感した1年でした。いろいろやってみて、意外な面白さを感じたのは「BIG」ですね。6億円当たったらどうしよう?って……大した金額を購入しているわけではありませんが、十分楽しめました。例えそれが、6等の「570円」でも当たると嬉しいものでありました。

でも、パチやスロ……今年に限って言えば、他のギャンブルを含め、一番大きくお金を賭け、そして一番儲かったわけですが楽しくなかった……という感じ。凄く不満でありました。

一番の不満は遊技時間かな? パチだと「連チャン即止め」ばかりするのは「負けるのが嫌」だからなんですよー。だって、回らなければ、持ち玉で遊技する程、負ける確率が高まるし(笑)。等価交換のお店が増えたことで、極端に「遊ぶ時間は短くなった」と思いますし、同意しているユーザーもきっと多いのではないか?と。

スロはですね……ATやART区間って、意外な程に単調なんですよね? それと、2013年の後半からは「当たる気がしない」といいましょうか……。20,000円くらい投資したら、等価で1000枚はゲットしなきゃいけないわけですけど、1000枚獲得できるのには「ハードルがめっちゃ高い!」と打つ前からビビってました(笑)。

仮に10回20,000円づつ負けていったら、20万。その10回勝負して、10,000枚をゲットできる確率って??とか考えると、他のギャンブルの方が良いかな? と思ってしまった自分がいます。

無論、時間とIう「コスト」もスロを打つ前に考えた部分でしょうか? 1000枚出すのは大変です! 時間もかかる!(笑)。でも20,000円なくなるのは、結構早い! もう少し長く遊べると良いんですけど。

「儲かる」「稼げる」「勝てる」という言葉はウソではないのかも?ですけが、多くの人はプロではないし、ギャンブルしながら生計を立てている人も少ないので、「楽しい」という部分がなければ……特にパチやスロは厳しいですよ。

最後に副業として考える「投資(ギャンブル)」ならばどれか? という側面でいうならば……1000万まで銀行預金すれば利子がもらえるし、保証もしてくれるから損しません(笑)。国債購入もあるかな?

株でも売買差益を狙うのではなく、株主優待等の特典を狙えば利息以上の利益をもたらしてくれることがあるかも?

つまり……宝くじや公営ギャンブル、パチやスロを「副業として儲ける」と考えるのも無理があるってことになるのかな?

来年も許される範囲で遊んでいけたら良いなぁ、と思っております。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・V3、いつの間にやら、お引っ越し……
(解説)
*打たなかったのですが、偵察を兼ねてホームのお店に入って観察していたのですが……いつの間にか、パチンコの『仮面ライダーV3』が……配置が変わっている! しかも減台されてる……。導入されたのが10月下旬だったのに、早いなぁ。ついていけない程、入替サイクルが早いです。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る