> > 毒、吐いてみました(笑)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

毒、吐いてみました(笑)
2013/12/17

そーなんだ、知らなかったんですけど「世界の工場」終焉か……! ってニュースが飛び込んできました。読んでみると、独紙が「中国は給料高すぎ、外資系企業が続々と移転検討」なんですって。今、中国はアメリカの40%程度だったのが、70%程度まで上昇しているようで。急激に成長していますからね、終焉も早く到来する?ってことなのかな。気になります。

さて本題に。今日は今年最後……といって良いかもしれません。新台入替が多数ありました。まったく打つ気はなく、色々と新台中心に店舗を見ていたのですが、やっちゃいました(笑)。ミイラとりがミイラに。

知らないお店でしたし、打つのも怖い感じだったんですけど、やっぱり12月営業(笑)。トンデモナイ感じの調整。うん。スロの空き台も良さげなのは一つもなく……。それでもパチでは連チャンしたので、少し回収できたんですが、トータルで8000円の負けかな?

まあ、機種名は挙げませんけど、パチは「当たるまでの期待感」がないっていうんですかね? 通常時はガシャガシャするだけで、ちっとも「当たるかも?」っていう期待感が感じられないというか。

今年はたくさん打ったんですけど、そんなにツボにハマるような楽しさを感じられた機種は少数だったですね。

前述した通り、通常時は常に「ガシャガシャし過ぎ」だよ! って突っ込みを入れたくなるのですが、具体的に言うと特に「文字予告」などでの「?」とか、意味のない流れでのボタン押しとか。

ボタンは押さなければ良い話ですが、「くるかも?」とか「チャンス?」とか……出た瞬間にハズレとわかるので、逆にイラっとする!

「賑やかしで、なんでも入れておけばいいだろ?」とまでは言いませんが、そんな感じなんで、モード移行で変化があっても期待感はないですね。

1000円で15回程度しか回らない時代に、よりハズレ区間の「通常ゲーム中」が機種の評価を分けるわけで。やや赤文字やら役物の動きが「安くなっている」ような……。

少なくても「あと少し打てば当たるかも?」って期待感はないですよ。ユーザーも慣れちゃったんですよ。うん。ここは来年あたり改善して欲しいと思うんですけどね。ええ、個人的にですよ。

スロは……なんて楽しいのでしょうね! AT区間は! その代わり、通常時の空気感……いや空虚感ってなんでしょう。ギャップ、あり過ぎ! 

今までは「そんなものかー」って思うけど、10回に1回くらいしかATに入らないと、スロは止めますな(笑)。ついていけない……。

落差の激しさは今の規則じゃそうなのだろうけど、純増枚数を追いかけ過ぎた結果なのか? 果てはAT入るまでは「修行」させておき、そこまでは自力で文句言わずに頑張って打て! みたいなツンデレな感じなのでしょうか?

そりゃ自腹で打ってるユーザー側から見れば、ギャンブルとして割り切って遊ばないと感情移入はしづらいですよねー。うん。

個人的には純増枚数が低くても、通常時に小役が適度に来て演出変わったら「ひょっとして??」みたいな期待感も出てくると思ってるんですけどね。AT機の通常中は特殊小役も引けないし(笑)。

もちろん世の流れは“逆”で、通常区間は空気でも良くって、AT区間の楽しさを最優先にスペックも演出も複雑な仕組みにしながら、攻略していく……その部分をアピールするっていう機種が主流かもしれませんけど。

「それが嫌だね」っていう、小生みたいな人間は止めるしかないのでしょうねー。逃げ場がなくなると、暴れるか?(笑)、立ち去るしかないわけでして。

年末のこんな時期に毒吐いてしまいました(笑)。ユーザーの代弁者みたいな「カッコよさ」とか「上から目線」ではないですよ、良くなって欲しいんですよねー。ホント。

だって、こんなに景気が悪くて業界がダメダメって言われても、今年もヒット機、出てるんですから! 朝から何百人と並ぶお店があるんです! 支持されているわけですよ。ファンから。そんな機種が……そんなお店があるんです。

是非、来年はとんでもない機種が登場する事を祈っております。後、お店も超優良店がどんどん増える事も祈ってますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・連チャン中、上皿の玉、消えました……
(解説)
*まー、電チューの返しが「2個戻し」である事を良いことに……「3個戻し」以上の辛い調整でしたね。どんな打ち方してもダメですよ。玉が確実に減る! って感じでした。そういう部分がユーザーは不満だって思っているのをお店の人もわかっているハズなんですけどね。12月だから予算がキツイのかもしれません……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る