> > 海もジャグも……勝負はこれからです!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

海もジャグも……勝負はこれからです!
2013/12/19

今年の「お騒がせタレントランキング」が出てましたなぁ。「第1位 矢口真里」「第2位 みのもんた」「第3位 ローラ」という結果だそうでして。まあ「身長差カップルには慎重さが足りなかった」というコメントは、上手い! と思ってしまった自分がいましたけど。来年は別なランキングで上位に食い込んでもらえればいいなぁ。

さて本題です。今も昔も定説のように言われている「優良店の条件」みたいなのがあります。それはパチでは『海シリーズ』、スロでは『ジャグシリーズ』の稼働が良いこと。

逆説的ですが、優良店なんだから両機種の稼働の良し悪しだけが問題じゃない、って声もありますが、他機種より圧倒的に機械寿命が長いことや、多くの常連さんが存在すること、他機種に浮気をしないお客様……といったところですかね?

お店として「稼働も利益も計算できる機種」だからこそ、他機種が例え暴れてもストッパー的な役割を持つこともあっての評価かもしれません。

実は先日、この『海シリーズ』や『ジャグ系』の機種稼働がとても良い優良店の店長さんの話を聞く機会がありました。特にこういった時代ですから、昔とは違ってどうやって稼働をキープし、どうお客様を楽しませているのか? という部分に、とても興味がありました。

その店長さんの持論は、「海シリーズは調整どうこう……ではなく、とにかく常連さんの“声”に耳を傾ける」だそうです。「出た・出ない」「当たる・当たらない」「連チャンする・しない」はサラっと流し、どちらかと言えば「オカルト的なキーワード」を聞くとか。

人気のある機種は、どんだけ新しい『海シリーズ』を入れても、不動の稼働を誇るそうでして。つまり撤去せず、安定した調整でOKってことになるのかな?

逆に興味の薄い機種となると、悪い点どころか「オカルトすら出てこない=興味・関心度が薄い」らしいので、そこで方針を変える、と。

つまり新台を買う時は超〜抑えて購入し、良ければ中古機買って増台する……みたいなやり方でしょうかね? リスクを軽減しながら、声を拾って調整と撤去・入替時期を考える、ということでした。

『ジャグ系』も大変困っているという話。何せ「BIGの回数が多い=高設定」と思っている人が多くて、遊技説明POPなどいろんな方法で伝えようとしても、オカルトができあがっちゃっている! と。設定6じゃなく、5などを多数入れつつ運用することもあるそうなのですが、平均交換枚数とか見ると1000枚くらい取れて止める……という現象(笑)。心の中で「もっと打てばいいのに」と思っても、打ってくれないらしく……。

これは地域性・客層もあってケースバイケースですが、店長さんのお店では1000円・2000円ずつくらい「カニ歩き」して、運良くペカって、BIGを引いて20,000円くらい勝って、100G程度まわして止めて……みたいなのが成功パターンみたい(笑)。

お客様の打ち方は個々に色々ですけど、嗜好性までいくと、もっと多岐に渡ってますからねー。そういう部分を理解しながら、どうやってお店全体を盛り上げるか?ってことになるのでしょうけどね。

最後に『海シリーズ』や『ジャグシリーズ』が安定している今こそ、とても難しい局面に来ている! と店長さんもおっしゃっていました。

まさにビジネスは心理戦だ、と感じた今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・男には、自分の世界は、……ありません! 
(解説)
*『ルパン』ねー、打ったんですけどねー、投資が嵩んで収支はマイナスでありました。まあ、テーマ曲聞けたんで良かったんですけど、男に自分の世界ってないですね。厳しい世の中ですから……トホホ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る