> > みんなで盛り上げていきましょ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

みんなで盛り上げていきましょ!
2014/01/08

「寒くなりましたね〜」と、ここ数日の寒さを語っていたら、激論になってしまいました……。「どうしてなんだ?」「何故なんだ?」と。でも考えて見れば、自然現象ですし、人間が合わせていかないとダメなんだってことになり……。何もパチやスロだけでなくても、アツくなれた自分がいました(笑)。

さて本題です。「くまもんとふなっしー、どっちが好きか?」ではないですが、今日は久々にパチ否定派に攻められた1日でありました(笑)。「好きになるのに、理由がいるのか?」と思わず言いたくなるようなシーンではありましたが、なるほど〜、と聞きいってしまいました。

そもそも「ギャンブルに絶対はない」という考えは正しく、少し古いですけど「それをいっちゃおしめーよ!」って正当化する流れが嫌い……という人が否定派の方々には多いようです。

しかし、自分も含めて、それは正当化ではなくって「自己防衛」みたいなものです……。言いあえば負けるのはわかっている話。生活には必要のない「娯楽」の一つかもしれませんけど……。

娯楽そのものが「人に潤いを与える・元気を与える要素の一つ」という考えもあれば「快楽主義的だ!」という考えもあります。これまた見方を変えればその通り。水かけ論は永遠に続きそうではありますが、そこまで否定する方の考えを「180度、振り向かせる」というのは至難の業。どんどん「肯定派」と「否定派」の距離は遠のいているのかなぁ? と感じた次第です。

結局、なんでもそうですが「マニア(コア)なユーザーが、ライトユーザーや未経験ユーザーを拒絶していく……そんな雰囲気が漂う産業はつぶれる」わけでして、それは何もパチやスロに限った話ではなく……。

遊技機の作り方やホール空間の作り方等……どんどんヘビーユーザーよりになっているのは大変危険であるな、と。

理想はこの「他者をよせつけない、排他的でマニア(コア)なユーザー」を少なくし、良いマニアを増やすという方向に向かうべきなんでしょうけどね。

何せビジネスモデルの根本がギャンブル……そして、自分の大事なお金が掛かるビジネスですからね、マニアな人が増える素地が他の余暇産業より強いっていうことになるのでしょうか。そこに難しさがあるのかも?です。

「ギャンブル要素」は重要です。でも同じくらい「娯楽性」も重要。さらに……特に常連・ヘビーユーザー・マニア層が他のユーザーに対して排他的にならず、「実は流行っているんだぜ!」って盛り上げてくれるくらいの雰囲気を作り出す所が実に大事だな、と。

カラオケで「エヴァの歌」とか「慶次の歌」を入れる時、決して恥ずかしがって入れるのではなく、堂々と歌い上げるというか……そういう感じですね(笑)。

ちなみに北斗の「愛を取り戻せ」やルパンは鉄板でしょう! DEENの歌を入れる人は通ですな。吉宗の大盤振舞を上手く歌える人は……まだ出会ったことがありません! これは難しい! (笑)。

うまい例えでなく、すいません……。

そんな、楽しい娯楽にみんなで盛り上げていきたいと思う今日この頃であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・綱取で、負けて気分は、ああ序二段……
(解説)
*もー、珍しくて打ってしまいましたよ! 『CR綱取物語』。今、考えると結構当たるんじゃないか? という、根拠のない期待を持った時点で負けでしたね……。当てたいなぁ。綱取……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る