> > ルールを守らない人が増えた?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ルールを守らない人が増えた?
2014/01/23

たまたま発見したニュースがこれ。「チョコレートは薬物なみの依存性がある。チョコレート中毒に関して興味深い事実」という記事。

なるほど、チョコレートが苦手な小生としては、大変面白く読ませていただきました。「〜脳内の報酬経路を誘発する」とありましたけど、そういったメカニズムが人間にはあるのですね。うーむ??

さて本題です。今週末こそ少し暖かくなるという天気予報を期待しながら(笑)過ごしておりますが…ホント、寒いですね。最近は外回りが辛い体になってしまい……歳を感じております。

で、今日は少子高齢化とパチンコというお題で一つ。パチンコ業界もご多分にもれず、少子高齢化の波がきているようです。特にパート・アルバイトの雇用問題は深刻で、なかなか募集しても集まらないという法人が増えてきているようです。

昔とは異なり、悪環境・重労働というイメージから払拭するためにも「法令遵守」「残業は絶対させない」など、ルールを厳格化し、労働環境改善に努めるホールが増えているのですが……やはり時間がかかりそう。

サービス業全体に言える事ですけども、これからどんどん少子高齢化が進めば、ある程度のサービスも「有料化」になる、そんな時代がやってくるのでは?と思ったりしています。

一方で、特に高齢者で増えているのが「面倒なお客様」ですね。常識を超えたような行動を取る人が圧倒的に増えたなぁ、って思うこともあり……。パチコーナーで言えば、朝から並んで新台をゲットし、そのままハンドルを握ったまま「寝てしまう」人とか。ほかに新台を打ちたい人もいるので、クレームが入る。スタッフは声を掛けるも「ルールに違反していない」となる。注意をすると、逆ギレする人もいるくらいですから(笑)。……これ、実話ですよ!

ティッシュ配布も、広告規制の影響で最近はめっきり少なくなりましたが、今度は設置してある「トイレットペーパー」や「おしぼり」を大量に持って帰る人も出てきていて…。その量が半端ない! 悪質なので、しっかりカメラで追いかけていくと、決まって高齢者だったり(笑)。

なんでも「高齢者」とか「若者」というカテゴリで判断しちゃいけないのですが、あまりに顕著にその消費行動が出ている昨今の社会の流れは問題だなあ、と感じる所です。

ますます、少しの「遊び」も許されない、ギスギスした社会になってしまうのかなぁ、とも危惧していま すよ。極論ですが、社会のルールがどんどん厳しくなれば、娯楽そのものがなくなっちゃうんじゃないか?と思ってしまう程です。ハイ。

人への関心が希薄になったこともあるのでしょうが、パチンコやパチスロは多くの人が集まって楽しむ「場所」ですからね。ぜひ、最低限のルールを守り、モラルを維持して欲しい、と感じた1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・矢よ刺され! 保留から目が、離せない! 
(解説)
*また『CR牙狼FINAL』打ちましてね。保留に矢が刺さったのに、外れたわけですよ! また、アツく なってしまい、それから演出そっちのけで、保留から目が離せなくなりましてね(笑)。なかなか、矢は刺さらんもんです。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る