> > おもてなし? ……ねぇ。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

おもてなし? ……ねぇ。
2014/01/30

早いもので、来週木曜日からソチ五輪が始まるようですね。……いや、その前に、あの『スーパーボール』が開催されますよ。これは絶対観ないと。今回は第1シード同士の対決ですし、マニングにも頑張って欲しいなぁ。でもシーホークスのCB(コーナーバック)のシャーマン、人間とは思えない程の運動能力の高さですから! 楽しみだなぁ。

さて本題です。今日も朝から東奔西走、せわしなく動いておりました。そして、何気なく入ったお店で何気なくパチンコを打っていた(笑)のですが、突然、怒声が上がりまして。

『早くもってこい、このやろう!』

ちょっとビックリしたのですが、どうやら大当たり中にランプつけているのに、スタッフが箱を持ってくるのが遅れて、お客様が怒っちゃったみたいです。

大当たり中、玉がいっぱいになると「玉を抜いてください」と表示されますが、昔玉飛びがストップしてパンクする、という経験をしていたのでしょうね。かなり慌てた様子でしたし。

その後、ちゃんとスタッフも説明すればいいのになーと思ったと同時に、八つ当たりのように大声出して怒ることもないのに……と複雑な心境になりましたよ。若者ならともかく年配の方でしたしね。

考えてみれば、玉の「積み下ろし」なんてサービスは、昔なかったですものね。今じゃそれが当たり前になってきた。これ、いわゆる「おもてなし」の一つかも?と思いますけど、なんでも「サービスはタダだ!」って思っている人が増えているなと感じる今日この頃です。

ちょっとだけ「お客様の方が甘えている」というか、傲慢になっているような気がしてならないんですよねー。お店もお客様の声に耳を傾けて、真摯に応えようって姿勢も限界があると思います。ハイ。

サービスを提供する側も受ける側も、利他的に受け入れ、互いが我慢することも「おもてなし」の一つなのだろうと思ったりしますね。

何事も「やり過ぎ」は良くないってことかなぁ? 遊びもホドホド……、パチもスロもホドホド……、仕事もホドホド……(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・10秒前、隣は当たって、小生負け……
(解説)
*もー、その時点で37000円負けていた時、『CR牙狼FINAL』で心滅ゼロリーチがかかったんですよねー。よく見れば、右隣の人もかかっていて、進行が10秒くらい早くて。隣も赤い稲妻が走り、なんと同じ赤い稲妻が! そして隣は大当たり! そしてこっちは……震撃アタックの大きさだけがやけに小さいなぁとは思ったんですけど。ハズレです……。今日は小生の日ではなかった(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る