> > 新しいものと古いものを……もっと融合させよう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新しいものと古いものを……もっと融合させよう!
2014/02/03

今週よりソチ五輪が開幕ってことですが、ノルディックスキーの高梨沙羅選手、凄いですね。しかも17歳! プレッシャーも大きいと思いますけどね、金メダル取って欲しいなぁ。もちろん、カーリングも全部見る予定でいますけど(笑)。今月は仕事にならないなぁ。ああ、パチのスキージャンプペアが打ちたい……。

さて本題です。「先祖がえり」とまでは言いませんが、最近、積極的に『CRスーパー海物語IN沖縄3』を打っておりました。戦績はプラスになったり、マイナスだったりと……出入りの激しいパチンコとなっているのですが、先日、実は『CR大海物語2』のハマり台を見つけてしまいまして! 久しぶりに遊んでみたわけです。

座って打ち始めてのインパクト……それはゲージ。左右対称で美しい! ……もちろん、右は「ゲームに直接、関係ない」程の調整(笑)でしたけどね、そうそう、パチンコってこうだったよなー、と昔を懐かしんでおりました。

ゲームが進行していっても、実にシンプル。とにかく魚群待ち。トレジャーステージで勝負していたのですが、せっかくタッチ演出が発生したのに、クラゲだった時のガッカリ感ときたら……なんだか新鮮に遊べましたよ。

見事、確変をゲットしたのですけどね、保留は入賞順消化だしヘソと電チューのラウンド比率は同じだし、時短中の引き戻し率(100回中)は約1/4だし。結構、このスペックで慣れ親しんだ経験がある人は、今でも十分に楽しめる機種だなぁ、と思いましたね。

さらに「先祖がえり」しようと、甘デジの『CRAスーパー海物語 IN 地中海』も打ってみました。この機種を選んだ理由は簡単。低確率時大当たり確率が1/89.75ってこと。「5 or 15ラウンド」で確変5回転ってことんですけどね、これまた玉が出たり吸い込まれたりと……海の演出だからこそ、楽しかったのでしょうか。結構ワクワクしながら打ちました。

まとめると、パチンコやパチスロだけじゃなく、なんでも「新しいものと古いものの融合=掛け算で付加価値を上げる」っていうのが大事なのかな?と感じた次第です。

古いものばかりでは、ユーザーは飽きるし、かといって、新しいものばかりでも、刺激は強いが効果は持続しづらいっていうのでしょうかね。一緒に融合して、互いに補完し合う関係性を作っていき、まったく異なる価値を生み出すっていう感じかな? ……と思いましたね。

一つ愚痴を言えば……もう少し調整を頑張ってほしいです(笑)。設置しているわけだし、終わっている機種じゃないんですから! 

永遠の不満ですけどね…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・カウントダウン、魚群発生! ……ヤバいっす! 
(解説)
*『CR大海物語2』のカウントダウン予告が「4」から始まり、最後で魚群が発生した時は……テンションMAXでしたね〜。「これでハズレたら……俺はどうなるんだ?」っていうドキドキ感……。これはきっと海シリーズでなければ味わえない緊張感っていうのでしょうか……。ま、当たって嬉しいというか、ホッとしましたけど(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る