> > 4月以降はどうなっちゃうの?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

4月以降はどうなっちゃうの?
2014/02/07

怖いな……怖い怖い。「あんパンにあんこがない」「顔が気に入らない」といった、ありえないクレームが結構あるらしい、っていうニュースを発見。中でも『お弁当を買ったお客さんに箸を入れるか聞いたら、"いるに決まってんだろ、手で食えっつーのかよ"って言われた』というクレームがチャンピオンですね。モラルのなくなったお客様が増えたっていうか……。これ、絶対に大人のせいだと思いますよ。うん。問題だなぁ。

さて本題です。昨日も朝から寒かったですね。夕方頃にはクタクタになってしまい、さらにあっさり『CR牙狼FINAL』で2万負け。そりゃ役物が1回しか落ちて来なけりゃ負けですわね(笑)。矢吹丈よろしく、すっかり「灰になっちまった」自分でありますが、今月は自重しないとマジでヤバいと思った瞬間でありました。

そんな事はさておき(笑)、以前にも書きましたけど増税前の値上げが数多く出てきましたね。4月以降はホントに生活が一変してしまうほど、消費者のマインド低下は避けられない状況だろう、と確信しています。

今回は「きっちり値上げしている」という印象がとても強く、例えば「1000円なら1080円。500円なら540円」と、決して価格を「誤魔化さない」というのが特徴かな?

以前は価格を据え置いて内容を減らすなどして対応するケースや、形をあまり変えない「新商品」を投入して全体の値上げを図るとか……そういうケースが多かった。

ことパチンコ業界においては「消費増税で客離れが加速する」危険性から、ずっと据え置き……言葉は悪いが「ユーザーにわからないように、企業内で消費増税分を消化する」という方向を取った。そんな歴史がありますし、この8%時点でも、そういう流れをくむケースが多いと聞いています。

でも……どうなんでしょうね? パチンコやパチスロって「値段」という、ユーザーにとってはとても重要な「情報」がまったくない。お店によって異なるというより、今や機械性能によって、ある程度「決められてしまっている」という印象はないでしょうか?

ややもすると「お店が恨まれる」「お店が利益をぶっ●抜く」と非難されるのは、この「価格が見えない事」による不満からであり、その多くは前述したような「あり得ないクレーム」になりやすいと思うのです。まあ、おそらく全サービス業の中でもクレームNo.1に近い業種ではないか?と思いますし。

だからこそ、ここはキッチリと「8%」「10%」をどうやって転嫁するのか?って、業界全体で定める必要があるのかなぁ?と思っているのですけどね。どちらかといえば、お店はなく「すべてのユーザーのために」です。

個人的には「玉を借りる時」が一番平等かな? 1玉単価を上げるというのが良いと思うのですが。出た玉や景品交換時っていうのもわかるし、ここはお店の差別化要因になるっていうのは理解しているのですが、ユーザーから見ると「何が良くて、何が悪いのか?」がわかりづらい。

結局、交換係数の高いお店の方がお得感を感じるという結果になっていくのかも知れませんね。ユーザーから見て、一番わかりやすいので。

実際、4月から……フタを開けてみたら、どういった状況になるのでしょうか? 問題は、慌てて増税後に変更を繰り返すパターン。これ、最悪。残り期間はわずかですけど、しっかり対策を講じて欲しいなぁと思う今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・900回、超えた時から、意識不明……
(解説)
*パチはハマればハマるほど、どこまで連れていかれるのか?って恐怖感と闘わねばならないものだと改めて認識しました(笑)。それでもハマり台が大好物なんですが……。そのプレッシャーが解放された時の快感がタマランです。ハイ。ビョーキっすね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る