> > ヒット機を育てよう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ヒット機を育てよう!
2014/02/14

いやー、佐々木健介、引退かぁ。今じゃ奥さんの方が有名になったけど、思い返せば……パワーウォーリーアーの時代が一番印象的だったかな? ホークと組んでたヘルレイザーズは、他を圧倒してましたものね。

ちなみに、ホーク&アニマルのタッグ「ザ・ロードウォーリアーズ」をモデルにしたキャラが漫画の「北斗の拳」に出てるんですって。ハーン兄弟(バズ&ギル)だそうで。知らなかった。へぇー、へぇー。健介さん、お疲れ様でした! 

さて本題です。突然ですが、パチンコの『CRルパン三世』ですけど……ホント、座れませんね! いつも満席です! 今日はそんな「人気機種」のお話を一つ。

『CRルパン三世』ですが、昨年の11月に導入された機種で、正直言って前評判はそれほど高い方ではなく、市場にも勢いがなくなっていた時だったので、あまり目立っておりませんでした。しかし、導入後の人気急上昇! 今ではお店にとっても業界にとっても「救世主」的な存在です。

それを証明しているのが「販売台数」なのですが、導入から4か月経過している今も「受注」が入っている状況! これは異例中の異例。年間140機種くらい出ているパチンコ機の中でも、導入後……しかもこんな長い期間にわたり販売を続けている機種はほとんどありませんし。

昨年より、それだけ注目度が高いわけですから、その「人気の理由」に興味が湧くのは当然です。しかし、いろんな人に意見を求めるのですけども、明確な理由が未だにわかりません……。

……基本スペックは甘いというより辛いし、出玉は出るけど、ハマりも凄い(笑)。ルパンという強力な版権だけど、初物ではなくシリーズ機だし、ここまで人気が出る核心的理由とまではいかないし。

それでも他の新機種などは見向きもせず、朝から満席になる勢いってなんでしょうね? 純粋に「面白い」という人が多数いるってことでしょうか?

まあ、答えがあってないようなものであり、わかったとしても、同じようにヒット機を出し続けるというのっは難しい部分もありますが、ヒット機が多数登場するということは、お店にとってもお客様にとってもハッピーなことだと思うのです。

ま、なぜ、お店だけでなくお客様も……と考えると、それだけ入替にかける費用をお客様にも還元できますし、もちろん短期間ではなく、薄く長く還元していく形を取れば、勝てるチャンスも増えるという意味です。

それと、機種への「愛着」とか、口コミとか……注目度が増せば増す程、好循環になりますものね。

これはスロでもパチでも同じで、メーカーも日々、ヒット機の開発を目指して頑張っている、ということでありますが、もっと出てきて欲しいと切に願うところです。それと、もっとお店の協力は必須ですね。「育てる」という視点で言えば、お店もヒット機誕生の一端を担っていると思いますし。

……そんな簡単なことではないし、お客様の選択の目は現実厳しく、今後も厳しくなっていくでしょう。それでも、社会から怒られながらのパチンコ業界(笑)、迷いながらもどんどんチャレンジして欲しいと思っていますよ。近い将来、第2の『CRルパン三世』が出てくるのを願ってます。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・1000回を、超えて泣きべそ……、V3……
(解説)
*大当たり0回、772回の『CR仮面ライダーV3』でいざ勝負したのですが、ハマりにハマって1000回を楽勝で超えてしまいました……。ホントに、引けない『V3』!(笑)。なんとか当てましたが、時すでに遅し……。ST終了後に収支マイナスで即止めです。悲し。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る