> > ヒット機に育ててください!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ヒット機に育ててください!
2014/02/26

わー! あの「半沢直樹」の続編、10月より始まるっていうニュースをキャッチしました。やはり人気シリーズですからね(笑)。またも高視聴率を取るんじゃないか?と期待しております。とはいえ……実際、内容を知らないんですよね。「倍返し」は知っているけど。

さて本題です。日中はとても暖かい1日でしたね。実はあまり目立っておりませんが、この数日は『CR牙狼外伝』『アナザーゴッドハーデス』の話題で業界は持ちきりです。

「えっ? どうなの? どうなの?」という反応……。前者の『CR牙狼外伝』は、あの人気シリーズ「牙狼」の最新シリーズ機なのですが、スペックが斬新ですよね。新しいカテゴリとして、ムーブメントが起きるのか?と注目されています。

一方『アナザーゴッドハーデス』も、その名の通り「ゴッド」の冠がついてますから、注目されるのはある意味、当然と言って良いでしょう。早くもお店側からは「(設定に)もっとメリハリつけた方がゴッドらしい」という意見も出ているようで。これも今のパチスロコーナーに一石を投じる形となる事は間違いないでしょう。

両機種とも、期待するのは「出玉」であると推測するのですが、問題は「ユーザーが喜ぶ"出玉感"を提供できるか?」という点。もちろんメーカーも探っているのだろうと想像しますし「ただ、ヒット機種のスペックに真似る」では現状厳しいですからね。演出とのバランスも、もっと細かい工夫が必要……そんな声も良く聞きますので。

では、この「ユーザーが喜ぶ"出玉感"」というのが何か?って話ですが、これは個人の好き嫌いが影響する版権だったり、遊ぶ時の「曜日・投資できる金額・時間」だったりしますから一概に言えないところはありますが、そこは機械の使い方次第。そう思うのです。ユーザーの印象も逆転することがありますし(笑)。

いかに「玉が出てなくても、(数字以上に)出たように感じさせるか?」というのも店舗のノウハウです。だから、どちらかと言えば機械を使う側の方針で「人気機種」にもなると。

もちろん、お店側もなかなか導入から短時間で最適な機械の運用方法を把握しきれないこともあるでしょう。前述した通り、ユーザーの都合で遊びづらい日だって天候などの予測不能な影響を受けることだってあるわけで。

ただ、ユーザーに「あと少し打ってみたい」「もう少し打てば当たるかも?」という期待感と同時に「面白いからしばらく打つ」「まだゲーム性が把握できないので、理解するまでこの機種を打ちたい」という心理的な部分にアプローチする事も必要で。もう少し、回るといいなぁ。パチンコ(笑)。

『CR牙狼外伝』も『アナザーゴッドハーデス』も……そしてこれから出てくる新機種も含め、長い目でお店側が「人気機種に育て上げて欲しい」と感じた今日この頃です。

月末で仕事がパンパンで……両機種とも打っていないです。今度の週末こそ狙っていくので、その時はよろしくお願いします(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ボタン押し、気づかぬうちに、「パー」から「グー」
(解説)
*ふと思い返したのですが、あれだけ「グーでボタンを押すと、台が揺れるから勘弁!」と言っていたのに、小生も気づかぬまま「グー」でやってましたね。今度は「人差し指しか使わない」という、自分ルールで遊ぼうと思いました。どうもすいません。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る