> > みんなで「良い空気」を作ろう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

みんなで「良い空気」を作ろう!
2014/02/28

しかし、今年のマンチェスターユナイテッドは……弱いですね。それより「強い・弱い」じゃなく、面白くないっていうか。サイド展開して、ボール放り込むだけですもんね(笑)。それが好きな人もいるんでしょうけど、個人的にはポジェッション・サッカーの方が好きかな? 香川、頑張れ! 

さて本題です。2月も終わりですね。あっという間でした……。パチやスロが打てずに日々、仕事以外でもストレスを感じている今日この頃です。

偶然、あるキッカケでパチンコ業界とは全く関係のない、某大手有名企業の方とお酒を飲む機会がありまして、そのお話を一つ。

パチンコ業界のことは一切知らないが、パチンコ・パチスロは大っ嫌いという人です。それでもアルコールの力を借りてですね、何でそんなに嫌うのか?とか、違った角度から意見を聞くのも勉強だな、と思い、恐々とその理由を聞いてみたのです。

当然ですけど、元々パチやスロだけでなく「ギャンブル全体」に興味のない人だったので、今の業界の事情もよく分からない、と。ただ、なんとなく……社会全体が批判しているし、ギャンブルで遊ぶ人を見ると「怠惰な人達だ」という印象しかない、と。

確かに、そういう視線って感じますよね。小生も朝の出勤時や移動の際、「あのパチンコ店で並んでいる人達の……仕事は何をしているのだろう?」と思いましたから(笑)。ま、今でも明確な答えを持っているわけではないんですけど。

で、その方曰く「世の中の多数が嫌っている(=そのように見える)から、なんとなく嫌いになったし、興味・関心もなくなった」というわけです。そうです! 「なんとなく……」が嫌いな理由。

よく「生理的に受け付けない」という言葉が出る時がありますね。それと同じ感覚だ、と。元々、育ってきた環境とか周囲の影響もあろうかと思いますが、意外に「好き嫌い」って明確な理由ってないのかな?とも感じましたね。なんでもそうなんですけど。

この「なんとなく好き」「なんとなく嫌い」という空気を変えていくことが大事なのかもしれません。

一番は「パチンコ・パチスロファンがハッピーか?否か?」ってことでしょうかね? アイドルが生まれるトリガーになるのは、コアなファン層だし、どちらかと言えば「自分が応援しているアイドルがどんどん売れて、ファンが増えていくのが嬉しい」というサイクルになると、さらに売れていくという好循環。

ゲームもそうですね。最初は個々人でも面白いから「流行っているからみんなでやろう」とか「競って遊ぼう」とか。

これをパチやスロに当てはめると……どうでしょう? 「面白い」のツボが「ギャンブル」に偏向するビジネスモデルであるが故に、まずは「個人の勝負」が最優先されますね。

そして「面白いからといって、周囲の人・大事な人を誘うと、損させるケースもあるから避けたい」という時代にもなっています。なかなかユーザー側に「盛り上げの一翼を担ってもらう」というまでには、ならないのかなぁ?と。

でも、電車の中や飲食店などでは、パチやスロの「勝ち自慢・負け自慢」がかなり飛び交っているんですよねー。不思議です(笑)。一定の効果を上げているのか? それとも、元々のファン数が多いからか?は分かりませんけど、それはそれでありがたいことです。

ウルトラCはありません。が、いつも述べてますが、地道な活動とその継続と……それにプラスして「空気を変える=ムードを作る」ってことが大事ですよ。

だからテレビCM……復活して欲しいなぁ。お金、凄くかかるし、色んな問題を抱えているのは承知しているんですけど。

まだまだ無理かなぁ?うーむ??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ボタン押す、指は親指? 討論に……
(解説)
*今日、ある人と「パチスロでボタンを押すのは親指?人差し指?」という……非常に“どうでも良いこと”で討論になりまして(笑)。「疲れたら人差し指だろう」とか「親指の方が自力感と参加感があるだろう」「親指は動作経済の法則に反する」とか……。ハイ、互いに多忙で、打てずにストレスを溜めているのでした。早く打ちたい!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る