> > ユーザーは……どう思ってるんでしょうね?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ユーザーは……どう思ってるんでしょうね?
2014/03/11

中国の不動産、「たたき売り」状態で、10%以上も値段が下落しているようですね。対岸の火事と見るのではなく、世界的にも非常に厳しくなるのでは?と怖くなるニュースであります。今年は色んなところに影響が出そうですよね。気になります。

さて本題です。なんだかとても忙しい……。うーむ、良いことではありますが、逆に言えば遊べる時間がありませんで(笑)。これもまた、日頃のおこないの悪さが出たのでしょう。今はとにかく仕事をしなければ……。

そんなストレスの中、珍しいことがありまして。同業のお仕事をしている方と、久しぶりに話をする事ができました。ホントになかなかないんですよー、競合してるので(笑)。

で、話題は「パチやスロの機械について」の話なんですけど、その方の主張は「新台をバンバン導入しているお店は稼働が良い」「お客様は、理由はともかく新台を好む傾向だ」「これからも新台入替を行うお店が残る」というものでした。

無論、例外となる地域もありますし、複雑な背景を持って運営しているお店もありますので、なんとも言えませんが、同意できるところと同意できない部分が……。「ハーフ&ハーフ」ってやつですか!(笑)。

同意できる部分はさておき、同意できない部分は、以前とあるお店で「地域最速新台導入」「打てない機種はございません」というキャッチをウリにしていたところがあります。その後どうなったか?と言えば……なくなってしまいまして。いわゆる「回らなくなった」のでしょう。

お店が「慈善事業」なら新台をバンバン導入するのはOKですけど、そうじゃないですし、新台を入れても「回らない・設定入れない」じゃ、どうなんでしょうね? 「機械の暴れに任す(=事故待ち)」で、ただ設置しているだけでは、長く続かないんじゃないかなぁ?って。一定期間ならそのやり方も「アリ」と言えばアリなんでしょうけど。

チェーン店移動や転売による収益により、入替コストの一部をカバーするといった「企業努力」で新台入替の回転率を上げるというのは非常に大事ですが、ゲームとして成立できないような「使い方」をしなくちゃならない……そんなリスクがある場合は、考えるべきじゃないのかな?と。

「へぇ〜」って言われましたけどね(笑)。

ホントのところ、今のユーザーはどんな感想を持っているのでしょうかね?

「新台が打ちたい」「出玉も欲しい」「負けたくない・損したくない」=「いつも新台で勝ちたい」

という、ぜいたくな欲求がベースにあるのではないでしょうか?(笑)。小生もそうですから。

ユーザーの「新台はいつもお店は玉を出す」というオカルトを利用するお店の思惑の反面、そのリアクションは意外に「クール」な立ち回りをするというユーザー、という構図ではないかな?と。だって、面白くない機種だと、調整に関わらず、1カ月も待たずに稼働下落しますものね。なんでも良いってわけじゃないと思うのですけど……。

しかし、既存機種で「面白い機種が少ないから」という理由で、新機種に「面白さを求める」というのは効果があるかも?と。

バランスなんでしょう、きっと。バランスが大事ですね。うん。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・『ハーデス』の、話題一つで、2時間も……
(解説)
*スロの『アナザーゴッドハーデス』の話題で2時間も話をしてしまいました。「ゴッド大好き」な人が集まると、こうなるんだ……(笑)というのがよくわかりましたね。コアユーザーには、叶わない……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る