> > 『ルパン』と『牙狼FINAL』なのか??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『ルパン』と『牙狼FINAL』なのか??
2014/04/11

うーん、残念なニュースですな。プロ野球、今季使用中の統一球が昨季よりも“飛ぶボール”になっていた、という事で。まさに「野球」でメシ食っている選手にとっては事前に言って欲しい!と思うはず。ファンもそういう目線で見るし、後から「実は……」と言ってはダメですよね。早く信頼を取り戻して欲しいと思うところですよ。ハイ。

さて本題です。今日は日中の暑さよりも、夕方から夜にかけての「寒さ」が半端ではなかったですね! 春先は天候も変わりやすいので、別な意味で外回りには大変キツイものがありますよ。

今日は、クライアント先の人とともに競合店視察に出かけました。数多くのパチンコ店がある地域に行って、お店づくりや客層、取り組みなど、良いところを学ぼう、と。

あるお店のパチンココーナーで驚いたのは『CRルパン三世』と『CR牙狼FINAL』のコーナーがしっかり作られている事。台数も半端ない! もちろん、両機種とも導入後より「増台」したのだろうと思うのですが、よくこれだけの台数を揃えたなぁという印象。

3月・4月に導入されたほかの新機種よりも稼働が良かったですね。見た目で圧倒されました。

一方、パチスロコーナーで気になったのが『ジャグラーシリーズ』の減台でしょうか?

AT・ART機時代となり、しかもジャグラーシリーズを「安定的に仕入れる事ができない」という背景もあるのでしょう。ま、それでも減っているのは驚きでした。

どちらかと言えば「設定判別しやすく、短時間勝負しやすい」というカテゴリのお店が多かったのですが、すっかり全体の中の「逃げ場」としての色が濃くなっていた印象です。客層も若い人ばかりでしたし。

地域性が色濃く表れているのと同時に、スロは「たとえ低設定ばかり……という事であっても、新台狙いでいく」という主旨なのでしょうか。どこかでこの仮説を検証せねば、と思いました。ハイ。

最後に……稼働の悪いお店を観察したものを一つ。やはり「お客様がいない=スタッフがいない」というのは分かるのですが、有線の音だけが空間に鳴り響く……そんな感じで、なんとなく活気がありませんでしたね。

データも「本日0、昨日0、一昨日0」となっていると……とても怖くて打てないし、その数も大変多かったです。低貸コーナーにも人がいませんしね。

お店は集客を諦めているのか? それとも現状の客数でも立派に利益を上げているのだろうか?と考えると、これまた怖くなりました(笑)。

格差を……今日もいろいろなところで感じた1日でありました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・低貸の、仮面ライダー、弱かった……
(解説)
*低貸に設置してあった『CR仮面ライダーV3』を打ってました。ま、低貸っていってもスペックはMAXタイプですしノーマネーでフィニッシュしたのですが。まあ、仮面ライダーは1号も2号も弱い……。V3なんて出て来ないし……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る