> > スロの新台はしっかり予習してから遊んでね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロの新台はしっかり予習してから遊んでね
2014/04/17

これはいいニュースですね。なんでも「大阪プロレスが新体制で活動継続」だそうで。中でも新キャラクターの中では「串カツおやじ」「オコノミヤキーダー」には注目ですね。リングネームに捻りがあると、パフォーマンスも難しくなると思いますが(笑)。頑張ってもらいたいものです。

さて本題です。今日はスロの話題。パチンコも最近「新機種発売が多くて凄い勢いだなぁ」と思うと同時に、パチスロの新機種も凄い勢いで出てくるんですよね。

しかも、ある程度シリーズ機が出る(●●メーカーからあの機種が出る)と予想されると、その前後にその他メーカーが一斉に「ここだ」と言わんばかりに同時に出てくるから……。

月間で10機種程度出るとお店も悩むというもの。予算の関係もありますがお店によっては「転売すれば、人気が出なくても購入代金の補填になる」という点もありますし「導入後から、とにかく抜きまくれ(=利益)」というお店もあります。

つまり……新機種が「乱暴に取り扱われる」可能性があるので、怖いと思うんですよ。しかもパチスロの場合、パチンコとは違って「増税だから調整をキツく……」というのが出来ません。

答えは簡単で設定は6段階しかないですから(笑)。それ以下って事にするには、以前も書きましたけど開発の時点で設定1の出率を従来機より「最初から下げる」事をせねばなりませんので。

逆に、上記のような「お店のニーズを満たす」ために、出率を下げたスペックの開発を手掛けるメーカーもあるやもしれません。

なので、ユーザーには「さらに目を凝らして」パチスロ新機種を見て欲しいと思うわけです。ゲーム性や演出、スペック……いろいろな角度で評価できますけど、基本は設定1の挙動をしっかり把握して、それ以外の動きをすれば……みたいな察知の仕方になるのでしょう。

増税後は、特にパチスロにおいて調整は慎重だなぁと個人的にも感じますし、従来は設定が入っていたようなお店でも厳しいとも感じますしね。

特に新機種は性能をしっかり把握した上で投資金額も考慮し、見極めて立ち回って欲しいですよね。個人的に台選びは難しいけれどパチンコより楽しいと思うのはパチスロなので(笑)。

高設定掴んだ時は、ぜひ「タコ粘り」してくださいね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・1時間、諭吉が2人、いなくなる……
(解説)
*ボォーっとしながら、あるパチンコを打っていたのですが、気が付けば2万円なくなっていましたよ! しかも1時間ちょっとで! お金なくなるのが早いなぁ。わかっちゃいるけど。……その前に気がつかないとダメですな。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る