> > 遠出してでも探してね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

遠出してでも探してね
2014/04/22

貿易赤字が最大……なるニュースをキャッチしました。うーん、輸出は増えても、燃料となるガソリンとか液化天然ガスは輸入で大きくなっていますものね。まあ、社会全体がエネルギー問題の転換期を迎えているので、逼迫する状況があるのは仕方ないんでしょうけども。しばらく景気浮揚しないなぁ、と考えてしまう今日この頃です。

さて本題です。天候が安定しませんね。着るものに困るなぁと思いつつ、今日も動いておりました。最近、気になる相談を受けるのがパチスロ。お店は「赤字が続いても、お客様が増えていく感覚がないんだよね」とは某店長。

パチスロの設置台数は約160万台と、5年前と比較しても約30万台増えている事に加え、今やパチンコ店の出店はパチンコとパチスロの台数がほぼ一緒……「1:1」の比率に近いところまで上がっていると聞いてます。20年前くらいは「8:2」くらいでしたから(笑)。現状、ファンが減少している中では少し多過ぎかな?と。

また、誤爆であろうがなんであろうが、お店の「赤字」額ほど、ユーザー側には「出玉を獲得している感覚がない」というのもありますね。一つはベースが辛いので、消費金額が増えているという点。4号機時代と変わらないほどの台売り上げですから、使っている分だけ感動も薄れるというものです。

2つ目は、昔は「時速5000枚オーバー」みたいな機種がありましたけど、5号機で5000枚ゲットするには、大変な時間を要する点。パチンコでいう「電サポ」区間みたいなものですからね、ARTもATも。結局、開店と同時に1000円でゲットしてしまえば、赤字は増えます。お店も月間通して「赤字」で商売するわけにはいきませんので、低設定に偏るというのは分かるのですが。

最後にヘビーユーザーばかりになっている現状、入替をソコソコ行っていかないと、いくらパチスロ好きでも飽きてくるので、その「経費負担」とのバランスが設定調整の難しさになっているのかも?と感じます。

でも「勝手に誤爆してくれるのだから、設定1で放置しておけばいい」という意見には反対ですね。ユーザーも分かりますから。特にヘビーユーザーは。期待感がさらになくなり、一度稼働を落とせば……大変です。再び稼働アップさせるのにお金も時間も掛かりますし。中長期的に考えれば、どんどん商売をやりづらくするわけで。

個人的には「基本スペックで設定1の出率の高い機種を選ぶ」とか「大型店を選ぶ」とか……いろいろあります。1機種あたりの適正台数だって、お店の「信頼」というのもあるでしょう。つまり、稼働によってレベルがあって、色んな順番で手を打っていく必要があるのかな?と。そういったお店を狙うのも……また、パチスロですよね。

今後は、少し遠出してでも自分の条件に合うお店で打つ……そんな時代になりますよ。もっとね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・AKB、ともちん見るのに、1万円……
(解説)
*『CR AKB48』で遊びました。ともちんはすでに卒業しましたが、どうしても見たくて……。1万円遊んで、ノーマネーでフィニッシュしたのですが、1時間も遊べませんでしたね。うう、悔しい……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る