> > 柔軟に修正しましょう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

柔軟に修正しましょう!
2014/04/23

みなさん、見ました?今日の日経新聞の1面。「東京ディズニーランド、営業益最高1100億円」ですって! 凄いなぁ。消費増税なんて、どこ吹く風……って感じですよね。しかも人に「1dayパスポート=大人6,400円」って言ったら、とてもビックリされました。売上高が4700億円だから、利益率は23.4%……おっと、いかんいかん。職業柄、すぐに計算してしまう悪い所が……。ちなみに、粗利じゃないっすよ。営業利益率(連結ベース)ですからね(笑)。

さて本題です。実はクライアント先の地域の競合店が2店舗リニューアルしたようで。その話を一つ。一つ目のお店は全国チェーン店として名の知れた企業の系列店。リニューアルだったので「増税対策でシステム変更するのかな?」と思いきや、「すべての機種をMAXタイプ」で揃える機種構成。

『CRルパン三世』100台、『CR牙狼FINAL』50台、『CR北斗の拳覇者』30台といった具合。但し、総設置台数の20%は低貸コーナーなのですが、ここも「MAXタイプオンリー」なのです! 正直、ここまでやるのか……と思いましたが、個性があるし、目立ちますよね。もちろん等価交換営業。ええ、上手くいくかどうか?はこれからの評価になるのでしょうけど。

ちなみに「MAXタイプ」って、お店側から見ると、そんなに利益が取れるわけではありませんし、稼働が下がれば赤字のリスクも上がります。しかも等価交換、内税……。まさに「鉄火場」をコンセプトにしたお店です。

二つ目のお店のリニューアルオープンは、ファサードや内装をメインとしたもので、貸玉単価もバラバラ。機種構成もバラエティコーナーばかりで、パチとスロの一物一価も守っていない、というお店。

一見、「それはダメだろう」と思いつつ観察すると凄い光景が! なんとリニューアル後、3日目なのに稼働が20%以下という具合で。ハッキリいって「何がしたかったのか?」という意図が見えませんでした。おまけに貸玉単価の設定もわかりづらい……。

この時期、GW前という事もあるので、新店オープンやリニューアルオープンが重なるわけですが、昔であれば「玉が出る」という期待感がありました。つまり「得するんじゃないか?」「勝てるんじゃないか?」と……ユーザーが勝手に思い込んでいた時代もありましたよね? まあ、今は機種のスペック性能が違いますけど。

もちろん、お店も「ユーザーの期待に応えてきた」ところがあり、多数のお客様に、実体験として「勝ち」を味わってもらった……まさに育成してきたという部分も風評という面で良い方向に回っていたように思うわけです。

今は逆風のような「雰囲気」があり、その「警戒感」は半端ではないので、どうやって「新店」「リニューアル」の初動を成功に導いていくか?というのは大きな大きな課題だとも感じます。

前述したお店も……結果が出るまで少し経過を見る必要がありますが、お客様のリアクションを見ながら、すぐに修正する柔軟さも、二の手として準備しておく、というのが大事なのでしょう。

まあ、ネットにも「新店・リニューアル情報」が即座に分かるネットワークも多数あるようですし。マニア化が進んでいるなぁ、と感じる今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・タイガース、花形がいて、なぜ弱い?
(解説)
*バラエティーコーナーに設置されてあった『猛虎花形』を見て、即座に打ったんですよねー。えっ? 今、タイガース強いじゃないですか。藤浪よりマートンが何気に好きなんですけどね。ま、スロはプロ野球とは関係ない事がわかりましたけど……。当たり前ですが(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る