> > 内規変更はプラスとなるか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

内規変更はプラスとなるか?
2014/04/30

先日、自動販売機の話をしましたが「俺はコンビニのコーヒーを買う。100円だし」と言われ……。コンビニ「100円コーヒー」は物凄い売れ行きで、缶コーヒーも大苦戦しているようですね。サービスよりも値段や鮮度といったところでしょうか。缶コーヒーは凄く押されてきましたね。

さて本題です。以前より噂となっていた、パチンコの『内規変更』ですが、今年の夏場にかけて新基準機が登場するのでは?という話を再びキャッチしました。

ええ、以前にも書きましたけど『規則改正』じゃないですよ。『内規変更』です。読んで字の如く、現行の規則の範囲内でメーカー間が内々に定めたガイドライン(=内規)を一部変更するという事であります。

えっ? なぜパチスロはないのか?って?それは……ピーッ(以下、自粛)。真相はホントにわかりません。

で、その内規変更なのですが「(ヘソ)賞球数1個が可能」という点。その他にも色々条件がありますが、小生からは……諸事情により、これくらいで勘弁してください(笑)。これも詳細はおいおい出てくると思いますからね。

まあ、当然ですけど、戻しが1個って事は、見返りとして「出玉の多さ」だったり、確率を甘くしたり……と、どこかに出玉が振り分けられるわけですが、最初に聞いた時は「えっ? 当たりまで……お金、凄くかかるんじゃない?」というイメージ。

でも……待てよ、と。そもそも何故、投資金額を上げるような「内規変更」をするのか?と考えました。スロとは異なり、パチは「調整面」で1回の抽選を受ける「投資額」は変化しますよね?

という事は、この部分を緩和する事で、通常スタートの回転数はより緩和する事ができるのではないか、と。無論、お店が「どのように運用するか?」にかかってきますけど(笑)。

大当たり確率を甘くし、且つ、差玉性能のある機種開発が可能となるのでしょう。短期勝負型となるのかな?というイメージですが、人気シリーズ機や調整次第では面白い機種が出てくるかも?

これも一物一価による「等価交換営業の増加」や「より短時間勝負を好むユーザースタイルの変化」など、色々な状況がかみ合っての変更なのでしょう。

初期段階のフィールドテストにより評価が出てくるのでしょうが、こういった時期という事もあるので、ぜひメーカーには力を入れて頑張って開発して欲しいと思っております。

個人的には、スペックだけでもさらにバリエーションが増えるし、自分のスタイルやシーンに合わせた遊びが出来るかも?と思うと、ワクワクしますけどね。

首を長くして、登場を待ちたいと思っております(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魔戒には、6回突入、でも単発……
(解説)
*50%もある『CR牙狼FINAL』の真・魔戒チャンス(ST)突入率。それが6回連続で単発はないですよね?やっちまいました……。またも4号機時代の『吉宗』でバケ8回連続引いた、あの瞬間を思い出してしまいました。固まるのよね、色々と……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る