> > 出てきますよ、新台!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

出てきますよ、新台!
2014/05/20

そっかー、フィギュアスケートの真央ちゃん、休養宣言した模様ですね。充電期間というのも必要だと思うので、しっかり休んで欲しいと思いますよ。それより、真央ちゃんに代わる強烈な新人の登場が楽しみですし、出てきて欲しいですよね。もっと裾野も広がって盛り上がるでしょうし。

さて本題です。GWからというもの、何だか一気にギアが上がったかのように多忙を極めております……。もうヘロヘロ……。個人の事はさておき、そのような中でも夏の商戦期に登場予定のパチンコ・パチスロの新機種、動きが出てきましたね。

なかでも京楽産業.の検定通過済み機種『CRぱちんこAKB48パート2』の発売がお盆明けという事で、6月中旬頃にも展示会が予定されている?という噂も出てきましたので、呼応する形で他メーカーも販売スケジュールを逆算しながら動いているという情報も耳にしました。

パチンコ業界関係者は特に「新機種登場」となりますと、気持ちも高ぶってくるというものですが、一方、ユーザー目線で見ると、新機種に対してとても冷ややか……という感じですかね。

パチンコの場合、新台導入直近は「大当たりするまで打ってやる」とか「一連のアツい演出を見るまでは止めない」という動きを見せるヘビーユーザーが多いのですが、その後、大半が続かない。理由は簡単。すぐに「次の入替機種が導入される」のと、純粋に面白くないから打たないという事なのでしょう(笑)。

お店も今では「毎週月曜日には、何らかの新台入替をする」というケース、増えていませんか? 広告・イベントなどの遵法営業を厳格化した事で、集客の有効な"策"が限定されている影響もありますが、入替に反応するのは「毎週1回は必ず遊ぶ」というヘビーユーザーであり、お客様を増やす策になっていないのが頭の痛い点ではないか?と。

観察していますと、やはり「懐が潤っている時期・季節」というのはあるわけで、「遊びやすい日・遊びにくい日」というユーザー都合の部分もありますからね。

一方、パチスロはというと……パチンコとは少し違うのかな?と最近感じています。勝負に貪欲なスロのヘビーユーザーは安易に新台導入直後から遊ばない、と言いましょうか。しっかり機種情報を整理し、予習し、さらに「現場で、自分の目で観察して確認」してから遊んでいるように見受けられます。

無論「お店も設定を試す意味でも、初期段階では高設定が掴める可能性が高い」という開店プロもいらっしゃいますが、最近のお店の動きは極めて慎重。その動きを敏感に感じ取り、敢えて立ち回りに気をつけている人もいるとか……。

解析情報など、得られる「情報量が多い機種」を狙っているというケースも特徴的です。「好きな機種を打つ」というより「勝てる可能性の高い機種を選ぶ」と言う感じ。逆の見方をすると、パチスロの方が「新台入 替=顧客の増加」という面で効果が高いのかも?と感じる部分もあります。

いずれにしてもパチやスロだって1台40万円前後しますから、当然、お店も「機械代の回収」は考えますし、最近は機械代の「回収スピード」も上がってきてますからね。「顧客離れ」と「新台入替」という相反する部分、どう折り合いをつけていくか?っていうのがとても大事になるはずです。

今年の夏はどんな“夏”になるのでしょう。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・目の前の、肉を眺めて、おあずけです……
(解説)
*『CRぱちんこキン肉マン2』を打ちたくてお店に入ったわけですが、満席でしばらく立ち見をしていたわけです。すると空き台が出た瞬間に座ろうかな?と思ったら、おじさんに台をゲットされまして(笑)。結局、このシーンが今日、最初で最後となり、泣きながら帰宅しました。お金もないし、他機種は打てない……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る