> > 新機種がたくさん出ますよ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新機種がたくさん出ますよ!
2014/05/22

いやー、決まりましたね。『石井慧VSミルコ決定8.23IGF国技館』だそうで。ミルコって、39歳なんですって。年齢には意外だなぁと思ったのと同時に、その年齢でも一線級の戦いが出来るから凄いですよ。もちろん、プロレスなら60歳以上でも頑張っている人はいるわけで……年齢じゃないエンタメ性っていうのもあるのでしょうけどね。夏か……楽しみだなぁ。

さて本題です。新機種発表……続いていますね。毎年感じるのですが、次々と新機種が投入されていきます。今は、需要期という事もあって、この時期に多数新機種が出てきていますが、ファンとしては嬉しい限り。早くお店で打ってみたいと思う機種ばかりです。

でも、購入するお店の人は「機械選び」が大変になるのでしょうね……いくら大型店や大手法人とはいえ、なんでもかんでも買えませんし。当然、台数だって減らし、出来るだけ多数の機種を並べるという工夫も出てくるでしょう。

しかも集客効果は落ちているし、ヘビーユーザーの「つなぎ止め」としては、投資に見合わない?という悩みを持っているお店って増えてますものね。特にパチスロの場合……そんなにお店の基準や感覚で利益がバンバン取れるわけではないので、それなりに「長期稼働が見込める機種」に限定しないと商売として辻褄が合いませんもの。

それでも最近の新機種はホントに良く出来てる! しかも、ゲーム性は奥深く、ユーザーの「楽しいツボ」や煽るタイミングなども絶妙だなぁ、と感じています。数年前より断然楽しく感じていますよ。

個人的に、お客様離れの要因は2つあって、「お金がかかり過ぎる」というケースと「お店の運用方針」というケースなのでしょうね。無論、遊技機は遊技機で「面白い・面白くない」はありますけど、一番の理由はお金が凄くかかる遊びになっているという事かなぁ?

業界関係者の中には、今でも「等価交換が増えたことがパチンコがダメになった理由」という人が多いですね。パチスロは版権物機種や役物付機種などが増えて、機械代が高騰した事により「(メダルを)出したくでも出せない」というジレンマも感じているお店も多いようです。

社会は長くデフレも続きましたし、お金の使い方や生活スタイルも変化してきましたし、その流れに合わせた機種開発と店舗運営というのはとても難しいですから、昔より優劣ハッキリしてしまったのではないかな?と推測します。

個人的に「パチンコやパチスロは宝くじ的な要素が増えたのだ」という認識と、あまり「お店の意図する通りに出玉をコントロールしづらい状況」という認識、これを前提に立ち回ると面白いな、と思いますね。

だって、曜日や遊ぶ時間や投資金額、お店の「選び方」、機種の事前研究など、自分の努力次第で60%までは勝利を目指せるのですから。残り40%は運ですよ! デューク東郷(ゴルゴ13)の言う通り、人生もパチもスロも……です。

最近、特に「このお店はヤバい」とか「この機種はマズイ」という、臆病さが磨かれてきたようにも思います(笑)。年齢の影響でしょうか……。

とにかく、夏場にかけて新機種が多数登場予定なので、ぜひ、事前チェックして楽しんでもらいたいと思いますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・何度でも、素敵な不二子が、見てみたい……
(解説)
*『CRルパン三世』を打つたびに「不二子待ち」しているわけですが、なかなか出てきませんね……。もちろん大きく投資する覚悟があれば、見るチャンスもあるとは思うのですけども。ああ、先月の運はどこへやら……。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る