> > やはり難し過ぎる?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

やはり難し過ぎる?
2014/05/26

今年の「ボーナス」は相当アップする、っていうニュースを目にしました。主に製造業と輸出関連企業が好調のようですが、まったく実感がないですよねー(笑)。アベノミクスの「第三の矢」はどこに行っちゃったのでしょう? 『CR牙狼FINAL』の矢の方が嬉しい小生ではありますが(笑)。

さて本題です。先日、友人と競艇に行きました。まあ、競艇に行くと言っても、入場してからは個人行動。ほとんど会話も交わさず、お互い自分の世界に浸って遊んでたのですけどね。

運悪く2人とも「ボロ負け」したので、飲みに行く前に「パチスロでも打つか?」という流れになり、駅近くの初見のパチンコ店でスロを打った時の話であります。

友人は、4号機時代はパチスロで良く遊んでいた強者なのですが、5号機となってからパチンコもパチスロも完全引退しており、年に1度か2度程度しか遊ばないライトユーザーです。もちろん、最近の人気機種とか機械性能などの予備知識は全くありません。

とある機種を選び、2人並んで、遊びながら説明しつつゲームを進めておりました。そして最後に『アイムジャグラー』を打ち、お互いそこでも2万近く負けてそそくさに居酒屋に逃げ込み、小さな反省会を開いたわけです。

会話の内容と言えば、パチスロの話ばかり。競艇で負けた悔しさはどこへやら(笑)。「ATってなんだよ?」とか「1万使ったら、どうやって500枚増やすんだ」とか。相当、パチスロで負けたのが悔しかったそうで。そして「パチスロは誰に向けて作られてるんだ? 理解するまでスゲー金かかるぞ!」とも。

昔と違って技術介入要素の強い機種はごく僅かとなり、基本的に「液晶付きパチスロ機」がほとんど。大体、液晶演出で教えてくれるし、ATやART機ならば「押し順」だって、ナビしてくれる。ある意味、機械の指示に従って打てば、一定の「平等性」は担保されるのでしょうけど。

ところが「しっかりチェリーとスイカあたりを取りこぼさないように注意して打つ、という事だけが通常時のポイントかな?」と酔っぱらいながら話をしたら、怒り始めたわけです。

「あのな、昔ならボーナスやらストックやらあったけど、まず当たりやすいゾーンとか天井恩恵とか……そういうのを最初に教えてくれ! それと1セット40Gで約2.5枚ってなんだ? 100枚しかゲットできないのなら、どうやって1万の負け(500枚)を取り戻せるんだ?」と。

また「これじゃ、初めてスロ打った奴は、誰もやらないぜ」とも。

……互いに酔っていたので、脈略のない、意味不明な会話を繰り返していたのですが、簡単に言えば「勝ち負けのつくポイント」だけは、打つ前にしっかり教えて欲しかったようです。例えば……宝くじなら300円で6億円当たるかも知れませんしね、競艇なら舟券を100円で買えば、オッズ(倍率)があるので当たればそれを掛ければいいだけ。

じゃあパチスロは? 3枚掛けなら「1抽選=60円」です。設定別に確率があって。小役当選やリプがあって……。1000円あたり32〜33Gくらいは回るかな? それでボーナスやATなどの初当たり確率はどのくらいで、何枚くらいとれる……といった数字(期待値)も知りたいって事でした。

途中、面倒になったので「自分で調べろ」と突き放した(笑)のですが、後日考えるとあまりに今のパチスロは難しい……。やらない人から見れば。そう思いませんか?

そして「わからないのは打ち手のせい」「負けたくなければ自分で事前に勉強する」というスタンスも……どうなのでしょ?この時代。

三店方式という難しさこそあれ、業界が何か手を打たなければそこに変化は生まれないでしょうから。

皆さんはそんな風に感じた事はないですか? なんとかした方が良いと思う今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・GOGOの、告知はすべて、REGばかり…
(解説)
*先日からジャグ……ペカっても全部REGですよ! …どういう事ですかねー(笑)。10回は軽く超えてますよ、うん。月が変わらねばツキは変わらないか…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る