> > 何をして遊んでいるのだろう?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

何をして遊んでいるのだろう?
2014/06/17

ザックジャパン……かなり叩かれていますね。日本人気質というか、問題が起こると原因追及は激しく、それがわかれば解決まで時間を掛けてでも徹底していくという流れ。まあ、スポーツだという事もあるし、予期せぬ事も多々起こる部分も「スポーツの一部」と捉えればいいのかな?と思うのですけどね。とにかくみんなで一生懸命応援しましょ! 

さて本題です。ムシムシした日が続きますね。梅雨時なので仕方ありませんが、皆様も熱中症には十分お気をつけください。今日は某オーナーと話をした内容を一つ。

数か月ぶりにお会いしたオーナーなのですが、とにかく「しゃべる」オーナーで、息をつく暇もないまま話をされる人です。大変おもしろいのですが……終わった後はどっと疲れます(笑)。

その話題の中で「最近、世の中の人は何をして遊ぶんだ?」という話になりまして。小生、

「えっ? みんな遊ぶお金もあまりないですから、無料ネットゲームでもしているんじゃないですか?」と、これまた適当な返答(笑)。

後から良く考えたのですけども、昔、パチやスロで遊んだ人達が「何の遊び(余暇)」に転向したか?って気になりますよね。ネットの無料ゲームもそうですが、飲みに行く?とか、カラオケ?マンガ喫茶?……うーん?? 完全に思考停止になりますね。年代によって全然異なるのでしょうし。

でも、不思議な事に「まったくイメージがつかない」のです。……そうですね。小生、自分の事だけを言えば「仕事人間」的な部分もあるので、「時間が余った」という感覚を持つと、とにかく「休む」というのを最優先にしちゃうのですよね(笑)。趣味的な部分で言えば、これだっ!っていうのもなく、しいて言えば「読書」でしょう。うん、本は大好き。

自分の事だけでも「こういったパターン」があるのに「みんな、こんな余暇を過ごしているのだ」という姿が昔よりイメージできないのは当然なのかもしれません。娯楽の選択肢が増えた事や時間の使い方も個々で多様化しているからでしょうし、無論、お金がない時は、遊興費まで回らないですからね。

なんだか、そのオーナーが真剣に悩んでいるのも少し理解できます。また、そのオーナーが考えるには、

「テレビだってあまり見なくなっただろう。ネットだって3時間も4時間も見ているのか? 外食だって、友達と遊びに行くと言ったって、お金を使わずに付き合うというのも難しいだろう。じゃあ、どんな遊びで時間消費しているのだ?」と。小生と同じく、イメージできない様子がわかりました。

パチンコ業界の事を考えた時、空き時間ができて「何をして遊ぼう(時間を潰そう)か?」と考えた時、パチやスロ等を選択する人……絶対数が少なくなってきた事もありますよね。もう一つは、パチやスロで遊びたい!と思っても「お金がなくなるかもしれない」というリスクというか条件があるので、これも一つのハードルになっているはず。

衝動的に「遊ぼう!」というノリ(気軽さ)はほとんどなくなり、より「目的を持った」遊びになっているのは理解できますね。全然気軽ではなく勝つ事もありますが、お金が1時間ちょっとで「2万」程度負ける(4パチ)覚悟が必要、というイメージ。

最後はそのオーナーと「やっぱり、安く、長く遊べるパチンコ・パチスロって、無理があるんじゃないでしょうか?」という結論になりましたね。いくら業界人がスローガンを掲げても、お客様がちっとも"そう感じてもらえていない”」のだから。

まったく違う「付加価値」を出すためにも、根本にある「風適法」から新たな『法体系=パチンコ法』みたいな形で、枠組みを変えない限りは、変わりようがないのかな?という意見でありました。

ま、ある意味、そこに向かって信頼回復に努めている背景はあるのですけど……。うーむ??

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・遊ばずも、湿りっぱなしな、マイ“財布”……
(解説)
*なんだかお財布に諭吉が1人もいない日が続くと、気持ち的に寂しさが募りますね(笑)。前半戦の負け……ヒキの弱さが影響しているのですが。時に我慢も必要です。パチやスロ……自分にそう言い聞かせています。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る